×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バックナンバートップページへ


■8月31日

8月最後の日に、今年初の海に行って来ました。

南伊豆の海水はほどよくヌルくて心地よかったです。

帰り際にちょっとだけ西伊豆で夕日を観ました。

太陽が水平線に沈んでいく様はあっというまでした。

あとで気づきましたが、沈んだのは水平線じゃなくて地平線でした。


静岡県の地理を考えれば当然といえば当然です。


夏最終日に駆け足で夏気分を味わってきました。




■8月30日

ここはネコ屋敷かと思えるほどにネコが居ついています。



写真内には4匹のネコが確認できますが、瞬時に4匹確認出来た人は洞察力が凄い気がします。

5匹確認できた人はエスパーです。

暇な人は是非無駄な時間を過ごしてみてください。
※ちなみに画像リンク先の拡大画像で見ればスグに分かります。




■8月29日

ここ最近のバーベキューや外食率の高さが異常。



8月後半は、バーベキューの時のほうがむしろ、野菜の摂取量が多い気がします。


一般的な『バーベキューあるある』として、(土じゃない)地面に落ちた野菜はスグに拾って食べますが、肉は瞬時にあきらめる傾向があると思います。


私は若干迷います。




■8月28日

高円寺の阿波踊りを観て来ました。



見物人が多過ぎて間近で観ることができません。



狭い路地を踊り抜けていくスピード感が予想以上でした。

阿波踊り、かなりハードです。

踊り手が楽しんでいる様が全面に出ていて、観てて飽きません。


30分程踊りを観てから、夕食を食べに祭りの喧騒から離れました。


飽きたわけではありません。




■8月27日

昨日は満月だったらしいです。

帰り際、指先で月をつまんでみました。



一人でこの写真を撮ってるこの瞬間、我ながら世界中でも指折りの無駄な時間を過ごしているなと思いました。


ひと昔前、月の土地の権利を買うのが流行ったときに、何かのプレゼントで貰った記憶があります。

その権利書、今どこにあるのか分かりません。

ぼんやりとですが、捨てた記憶があります。


-----


『満月』に関して、駄洒落とか上手いことを考えようとしたとき、『まんげつ』を業界風に『げつまん』と言うとなんかエロい、ということしか思い浮かばなくて死にたくなりました。




■8月26日

首筋を掻いてたら、ツメで削れて血が出てきてしまったのでバンソーコー貼ってます。

大人になってから、バンソーコーを貼るのをためらう場所として5本の指に入ると思います。

いちいち説明するのも面倒ですし、ワザワザするつもりもありません。


ちなみに私生活において、私は基本誰かに何かを聞かれることがありません。


もし万が一、質問をされることがあったら、躊躇なく「うるせぇ!」と即答するつもりです。




■8月25日

松屋の弁当を買うときは、七味唐辛子を4袋ぐらい貰ってきます。



あの、かけてもかけても全然辛くならない不思議なエセ七味です。

店内でもよく、無駄に大量にかけている人を見かけます。

むしろちょっとかけただけで激辛になる七味にすれば、消費も減るのではないかとも思います。


10年以上前に、『マイ七味』を持ち歩く人が続出するくらいの『辛くする』ブームがありましたが、凄く中途半端な盛り上がりだったことを憶えています。


この七味を大量にかける人に共通する特徴として、大抵食べるときにむせてます。




■8月24日

以前、色々なものにカレーをかけてみる企画が持ち上がった際に、カニにカレーをかけたことがありました。



色々とどうかしていたのだと思います。


この企画はPCの奥に埋もれていますが、暇で暇で暇で5秒に1回鼻くそをほじるぐらいしかすることがなくなったらページをアップするかもしれません。




■8月23日

南米から帰ってきた友人と再会。

ボリビアの『エケコ人形』とやらが、日本のメディアに紹介されて以来、日本でブームらしいんです、と教えてもらいました。

私は日本事情にほぼ無知のようです。

本場の『エケコ人形』とやらを見せてもらいましたが、超オッサンでした。



オッサン以外の何者でもないと思いました。


日本のマスコミの扇動能力ハンパないです。




■8月22日

誘われるままにバーベキュー食べました。



ここ数日の鉄板率の高さが異常です。


と、思いましたがこの日はアミ焼きでした。

色々とどうでもいい話です。




■8月21日

後輩がマトリックスT・UのDVDを貸してくれたので久々に観ました。

ちなみにVは無いそうです。



やっぱり演技も役柄もモーフィアスが一番かっこいいと思いました。


分かっていたことですが、T・U観た流れでVを観たくなるのは必然だと思います。

ぼんやりと内容を憶えているだけにレンタルしてまで観たいとも思いません。


後輩の仕掛けた罠にモヤモヤしてます。




■8月20日

休み明けって、大抵身体がダルイです。


先日実家に里帰りして思いましたが、私はパソコンが無いと本ばっか読んでます。

親子水入らずの居間の空間で、寝転がって本読んでました。


我ながら実家に戻る意味も価値もありません。




■8月19日

茨城で父親と昼食を食べて静岡に戻ってきました。

父が決めた外食先は、一旦バーミヤンと見せかけてのサイゼリヤでした。

父はサイゼリヤの安さに驚いてました。

私の父は今年金暮らしですが、国民年金以外にも会社積み立て年金等も含め、月の収入は楽勝で私の給料の1.5倍以上です。

父の背中でけぇ、というか年金すげぇ。


-----


帰り際地元の駅で、中学の頃の同級生っぽい人を見かけました。

声を掛けようと思いましたが、あまりにも風貌が昔と変わっていなかったので、逆に本人かどうかの判断がつきませんでした。

本人だとしたら、約10年以上の久しぶりです。

気づかないフリをして、その人の目の前を横切ったりしましたが、私はあの頃とは変わっているらしく、全然気づかれませんでした。

乗り込んだ電車は私と一緒でしたが、彼女は指定席車両だったので、結局そのまま何もありませんでした。


過去の同級生たちが偶然出会い複雑に絡み合う大人の関係に、、、的な90年代トレンディドラマ風の妄想だけで、長いハズの車中の時間はいつのまにか終わりました。

妄想に執着するあまり、降りるべき駅を2回程通過もしました。


あのコ風の人、思い出(妄想)をありがとう。




■8月18日

兄夫婦の住む栃木県へ行ってきました。

兄に栃木の名物を聞いたところ、真っ先に『レモン牛乳』を勧められました。



普通にコンビニに売ってるそうです。


買いませんでした。


-----


ここ数日、快晴の日が続いていると思っていましたが、栃木は毎日カミナリが鳴っているそうです。

しかも普通にカミナリが落ちるそうです。

「昨日落ちたよ。衝撃で壁が剥げたんだ。」と聞かされました。

栃木県、恐るべし。




■8月17日

両足が昨日の富士登山の余韻に浸っていて、朝起きれません。

今日はこれから茨城へと向かうのですが、午前中に静岡を出発できる気配がありません。


電車内で読むための本を数冊買い漁って持っていきましたが、乗り込んで5分で寝ました。


-----


上野駅構内で乗り換えの為に歩いていただけなのに、職質を受けました。

少し時間に余裕があったので、わがままを言って暇つぶしをしようかとも思いましたが、それすら面倒なのでやめました。

私は何故か上野駅で職質を受ける頻度が高いです。




■8月16日

昨日ふと思い立って、富士山に登頂してきました。

不思議と登る度に新しい発見があって、毎回数分後にそれが間違いだったことに気づきます。

基本得るものは無いと思ってます。


恒例となった頂上の神社での絵馬には、昨年の教訓を踏まえて、ランクを落として叶えやすそうな願い事を書いておきました。


雲の上は見事に快晴。

写真左のグラサンは私ではありません。



ちなみに私の登頂タイムは年々衰えをみせています。

あと、富士山がパワースポットかと言われると首をかしげざるを得ません。

あと、頂上の神社は日本一お礼参りが面倒な神社だと思います。

あと、軽く高山病にかかりました。




■8月15日

今日から3日間、三島はお祭りで盛り上がります。

祭りに一人で行くのはあまり好きではないのですが、近くでやっているとどうしても観に行きたくなってしまいます。


一通り屋台を観て歩いて、たまたまやってた子供しゃぎりを観て、たこ焼き買って帰ってきました。


子供しゃぎりの迫力は大人には及びませんが、頑張ってる感が出てて観てて和みました。



私にとってお面屋台があるのとないのとでは、祭りの雰囲気というか祭り感の充実度が違います。


お面屋の脇にずっと立ってた真っ赤な髪の女性が、このお面屋とどう関わっているのかが気になりました。




■8月14日


こんなふうに明らかに女性へ向けた販売戦略をとられると、男性の購買層を逃してしまうのではないかと、余計なことを考えます。

ちなみに私はスーラータンメンが好きなので買ってみました。

でも味はサッパリしすぎて全然物足りませんでした。


最近は超薄味の料理でも、身体に良いとか健康に良いとかを全面に押し出されてしまうと、容認せざるを得ない風潮がある気がします。

身体に良いということで、美味しさのハードルを下げられても納得できません。


以前、今の化学調味料の味を、自然の素材のみで作り出す研究をしていた団体の話を聞いたことがありましたが、当時それはアリなのか?と疑問に感じたことを思い出しました。


-----


1〜2ヶ月ほど前、後輩の携帯メールに、
「バイアグラ戦がスゴかったよ。」
というメールがきたらしく、
(あそこの旦那はまだ30代なのに、そんなのに頼ってるんだ、、、。そうか、、、スゴかったのか、、、。)
と一人納得したそうです。

どんなふうにスゴかったのか聞いてみたところ、いまいち相手と話が合わなくて、

最終的にサッカーの『パラグアイ戦』を読み間違えていただけだったことが判明したそうです。

私はテレビをほぼ見ないのでわかりませんでしたが、ネットで調べてみると、この読み間違いは結構ポピュラーな部類だったみたいです。


アナグラム的にほぼ同じとはいえ、日本人が普段からバイアグラを想う気持ちはそれなりに強いのだなと思いました。




■8月13日

人目を惹くタイトル、ちょんまげぷりん。



とても読みやすく、1日で一気に読み終えました。


A「私は過去の時代からきて、、、」
B「そんなこと信じられるわけ、、、」
的な、タイムスリップものではほぼ避けられない予定調和のやりとりが最小限にまとめられていて、サクサクと話が流れていくのが良かったです。


現代で良くないと分かっていても容認しつつある部分を、過去の人間が正論で一刀両断する快活さなど、あって欲しいポイントが要所々々に散りばめられていました。


ありきたりの内容と言ってしまえばそれまでですが、お約束のやりとりも含め、そこは読み手が期待している部分でもあると思うので、ちゃんと押さえられていると嬉しいです。


あ、映画のほうは知りません。




■8月12日

ふとハンバーグが食べたくなって、食材を買ってきました。

食感を良くするために、えのき、イカ、オクラ、を混ぜてみたら予想以上に巨大になってしまいました。



つなぎを使っていないので、全然上手く固まってくれません。

これ、どうやってひっくり返そうか、、、、。

結局めんどうくさいので混ぜてしまうことにしました。

最終的に火が通ったらハンバーグのカタチに整えればいいわけです。



ハンバーグ界に革命を起こす斬新な手順。

オクラの粘りでなんとかカタチになることを期待したいところです。


そして、、、

チャーハンと見間違うほどの出来栄え。



ちなみにこのハンバーグ、スプーンで食べます。


胸やけがして半分ほど残しました。





■8月11日

昨日、ジュースを床にこぼしてしまい、まだ読んでいない本がびしゃびしゃ。

とりあえず乾かしてみるもベロベロのカサカサ。

拾ってきたエロ本みたいになってます。

普通に読みますけどね。


それにしても最近のジュースこぼし率の高さは、我ながらどうかと思います。


-----


浴衣や和装は好きですが、自分が着る為の和服は一着も持っていません。

お祭りの時期はいつも浴衣を着たいと思いつつも、一人着物で気合を入れるのが虚しくて、購入までには至ってません。

次こそは、、、と毎回和装に思いを馳せてます。


今年はアジア民族衣装系で、一人祭りの喧騒に挑むことになりそうです。




■8月10日

一切部屋から出ることなく1日を過ごしたのは、今月初です。

日中、壁に頭をもたげるようにして本を読んでいましたが、1時間程で首が限界になったのでやめました。

その後、寝ながら片手で本を持ち上げて読んでましたが、スグに左手が痛くなりました。


数日前に左手だけが謎の筋肉痛に襲われましたが、その謎解明。


-----


私たちは皆ホールに集まりましたが、行方不明者がいることに気づき、彼らの捜索が始まりました。

一応私が指揮をとって、このホールを本部とし、3〜4人のグループに分かれてそれぞれのエリアを捜索しましたが、彼らは見つかりません。

いくつかのグループがホールに戻って来たころに、入れ違いで私たちが捜索に向かったところで目が覚めました。


面倒なことになる前に解決して良かったです。




■8月9日

そろそろ今年も富士山に登頂してみようかと考えていますが、ここ最近の天候の悪さに出鼻をくじかれています。

基本、山に関して素人なので、雨天の疑いがあるような日に行く気は全くないです。


去年の登頂目的は、願い叶ってアリガトウ!の『お礼参り』でした。

ちなみに今年の目的は、願い叶ってねぇぞゴルァ!の俗なほうの『お礼参り』です。




■8月8日

予定外のバーベキュー参加に加え、予想外の量の残り食材をいただいて帰宅。

バーベキューで焼いた肉と、まだ焼いていない生野菜をたくさんいただきました。

あとで食べる食材としては、中々に中途半端です。


ラタトゥユでも作ろうか、、、などと、確実にやりもしないことを考えたりもします。




■8月7日

先の天気に不安をかき立てる要素でもある入道雲。



夏の空としては画的に良いと思います。

逆に雲ひとつない青空は、天候に一遍の不安も感じさせませんが、あまり画にはなりません。


手放しで何も考えなくていいことよりも、ちょっと不安を感じさせるほうが映えることもあるということだと思います。


この考え方から、なんとか上手いこと欠点を容認させつつ、長所とまで誤認させることは出来ないものかと日々考えています。




■8月6日

本を読むのは好きですが、ジャンルは?と聞かれると、特にありません。

時代ものでも推理ものでもSFでもエッセイでも、話が面白ければそれでいいと思います。

最近本屋で『このミス』の文庫を片っ端から買ってきましたが、さすがにどれも評されているだけの読み応えがありました。


その中でも特に面白いと感じた著者の別の著書を探すことで、読む本の範囲がどんどん枝分かれしていくのが楽しいです。


今、話の流れで本の範囲が広がっていく風に書きましたが、よく考えると『枝分かれ』は上記の1回のみでした。


私の読む本の範囲、一向に広がってません。




■8月5日

静岡県と言えば、、、

で、お馴染みの『わさびしゅうまい』。



これ、シュウマイにワサビを入れた味がします。


今皆さんが想像した味と、寸分違わぬ味であることを保障します。

-----


昼食にカツ丼弁当を購入しました。



でも夏バテなのか、たった半分しか食べられませんでした。

想像以上に胃腸が弱ってます。


今年最高温度を記録したと言われる日中に、残した弁当を放置しておいたので、夕飯時にも弁当は温かかったです。

レンジで温めなおす必要がありませんでした。

私の胃腸はまだそれほど弱っていないようです。


とりあえずグリンピースをのせ過ぎではないかと、弁当屋に物申したいです。




■8月4日

眠りつつも腕をクロスにガードのポーズ。



でも数分後には野性味のカケラも感じられない有様。



連日の暑さで、どうでもよくなっているのだと思います。


-----


ふと見かけたアマガエルが、グリーンからグレイに表皮を変色させていました。



ガングロがブームになったように、カエル界でも色ブームがあるのかもしれません。


ヒトにも表皮の色を変化させる能力があれば、その日の気分で緑色とかオレンジ色とかにして、世の中カラフルで面白いと思います。




■8月3日

今日は、一人ジンギスカン。



ラム肉は『くさい』とかいいますが、これはこれでラム肉の薫りとしてアリだと思います。

むしろ私は周囲の人たちが一般的に「くさい」と評するまで、ラム肉に匂いを意識したことすらありませんでした。

私の先祖のどこかに、蝦夷の血が流れているのかもしれません。

単純にバカ舌なだけな可能性は大です。


関係ないですが、『一人(ひとり)』という言葉を前につけると、大抵の言葉は寂しい響きになります。




■8月2日

4日ほど前、ジュースが入ったコップを足で蹴っ飛ばしてしまった内容の記事を書きましたが、

後日、『飲み物を粗末にするのは良くない』的な旨のメールをいただきました。

もちろん分かっているとは思いますが、ワザと蹴っ飛ばしたわけではないです。

確かに『蹴っ飛ばす』という表現が能動的なので、紛らわしかったかもしれません。

でも、故意に自分で入れたジュースの入ったコップを蹴っ飛ばす人は、単純に頭がおかしい人だとも思います。


少なくとも私の中では、コップに入ったジュースは『飲む為のもの』ですので、どうぞよろしく。




■8月1日

近所のスーパーで、『タコナゲット』という商品が売られていました。

外見は、タコの形してます。

この場合、中身は『鶏』という認識でいいのでしょうか?

原材料の欄には、鶏肉の表記も魚介類の表記もありません。

単純に『タコ』のカタチをしているだけで、あくまで『ナゲット』が主体か。

そもそも『ナゲット』ってなんだ?

それを知らない私が無知なのでしょうか。

いや、でも『チキンナゲット』って言うぐらいだから、『ナゲット』に鶏の要素は無いんじゃないか、と思う。

するとやっぱりこの中身はタコのすり身とかになるのか。

近くの店員さんに
「これって、中身は何ですか?」
と聞いたら、
「鶏です。ナゲットですから、、、。」
と、『はぁ?そんなの鶏に決まってるでしょう』というトーンで言われました。

何故そこで私が鼻で笑われなければならないのか。


もう今夜はくやしくて眠れそうにありません。


ナゲットの意味は各自勝手に調べてください。




■7月30日



水戸黄門のワンシーンで、

「私は越後のちりめん問屋の隠居です、、、。」

と黄門様が身分を誤魔化す場面がありますが、

私はこれを、『ちりめんじゃこ』を扱っている問屋のことだとずっと思ってました。


最近になって、ようやく『縮緬(ちりめん)』が何なのかを知りました。

大人としてどうかと思う勘違い。




■7月29日

昨晩洗濯物を干したあとに雨が降ってきましたが、気づいたのが深夜だったのでそのまま寝ました。

翌朝、雨はやや小降りになっていましたが、面倒だったのでそのままにしました。

そして日中はこれまでにない豪雨。

水がしたたる洗濯物って、最近では珍しいと思いました。


アパートの一角が、局地的に昭和初期風。


-----


ひょんな事情で子猫が職場にいます。



触るとにゃーにゃーウルサイですが、放っておくと身動き一つせずに黙ってます。

手がかからなくて助かります。基本放置です。

グレないことを願います。


-----


職場隣のカレー屋で、今年も夏野菜カレーが始まったので買ってきました。



相変わらずゴハンが見えないほどの盛りっぷりです。

美味しいのですが、ちょっと食べにくいことが判明。

はい、見た目で分かることは重々承知です。


確実にココイチのカレーよりは安くて美味しいですが、私はココイチのカレーも結構好きです。






■7月28日

大きめのコップに氷をいっぱい入れて、ジュースをなみなみと注ぎ、一気に体内に取り込む納涼スタイルが好きです。



この写真は2杯目ですが、一杯目は飲む前に足で蹴っ飛ばして全部床に流れ出ていきました。

床がフローリングでよかったと思いましたが、タオルが1枚ジュースでびしょびしょになりました。

さっそく洗濯をして、夜干し。今外に干されています。


もちろん雨でびしょびしょになっています。


深夜帯、数日ぶりの豪雨。




■7月27日

線路の状態をチェックする黄色い新幹線、『ドクターイエロー』。



後輩に聞きましたが、女子高生の間では、このドクターイエローが『幸せを呼ぶ黄色い新幹線』と噂されているそうです。

新幹線が通る街ならではの噂だと思いました。


もっともこのドクターイエローが通る時間も基本的には時刻が決まっているので、見ようと思えば簡単に見られるそうです。


もちろん女子高生たちも、それを知った上で話題にしていたそうです。


先日私が新幹線に乗ってたときに、このドクターイエローとすれ違いましたが、『幸せ』という効果判定基準が広すぎるので、噂の真偽は謎です。




■7月26日

いつもの弁当屋でいつもの特売弁当を買おうとしたら、

「今日は土用の丑の日ですよ!ウナギ弁当どうですか?」

と言われて、

「ハイ、じゃあ、それで。」

と流されてきました。


そういえば朝、父からもメールで

『夏バテしないようにウナギを食え』

との内容が届いてました。


私にウナギを食べさせようとする大きなチカラが、私の見えないトコロで動いているのだと思います。



疑心暗鬼や被害妄想にとりつかれていてもウナギの美味しさは変わりません。




■7月25日

今日は半休をもらって、東京で昔のバイト仲間と会ってきました。

人生において、スンナリ『昔』というワードが出てきてしまうことが切ないです。


電車に乗ってる時間とほぼ同じぐらいの時間だけ東京にいました。

東京での貴重な時間の10分の1ぐらいは、新宿駅での迷子タイムでした。


忙しい間をぬって東京に行きましたが、過ごした場所は『魚民』でした。


後日談ですが、この日ほかの社員は寿司を食べにいったそうです。




■7月24日

今日はちょっとした打ち上げがあって、例のごとく余りモノの食べ物をたくさんいただいてきました。



食料の茶色率の高さが9割を軽く超えてます。

さらに保存用に『から揚げ』と『タンドリーチキン』のタッパーが冷蔵庫に入ってます。


個々の食料としては非常にポテンシャルの高い彼らも、一同に介すると『身体に悪そうな食べ物』としか認識されない妙。


今この食べ物たちと向き合っているのが深夜帯というのもまた問題有りです。




■7月23日

モスバーガーって、手をベタベタにしないと食べられない仕様になっているのが腹立たしいです。



付属の紙ナプキンで手を拭いても、油のギトギトはとれません。


外出先の場合、私はよく一緒に頼んだウーロン茶で手を洗います。


-----


私はうどんが好きなので、ふと『うどんバーガー』って作れないかなと考えました。

そしたらもう既に作ってる人がいました。
↓↓↓↓


これ作った人とは気が合うかもしれません。

ただ私としてはシーフードとかで誤魔化さずに、ちゃんとパンでうどんを挟んで欲しかったです。


今私は、どうでもいい話をしています。




■7月22日

高校の頃、異性に関して何かと勘違い発言の多い友人がいました。

「アイツ、俺が消しゴム落としたときに真っ先に拾ってくれたから、きっと俺のこと好きだぜ!」
とか
「アイツ、この前の多数決で全部俺と同じ方に手を挙げてたから、きっと俺のこと意識してるぜ!」
とか
「アイツ、2日も続けて俺に『おはよう』って言ってきたから、きっと俺に気があるんだぜ!」
とか、、、。


人生において『モテ期』は3回あるとか言いますが、人によっては数え間違いをしているケースも無くはないと思います。

きっと幸せに生きる為には、間違いも必要なのだと思います。




■7月21日

先日のイベントで財布を失くしました。

財布の中の『3大大事なもの』と言われる、免許証、保険証、クレジットカードが入っていたので、その手続きに奔走してます。

とにかく面倒くさいです。

財布の中にあった馴染みの弁当屋の回数券とか、ポイントが溜まった電気屋のカードとかのことを考えると、微かな切なさに襲われます。

『お守り』的なものも入ってた気もしますが、もはや自分でも何が入っていたか思い出せません。


あと、『3大大事なもの』って言葉は今考えました。




■7月20日

掛川からの帰りに、東静岡駅の等身大ガンダムを見てきました。

ほぼ、周囲のビルに埋もれてました。



思わず
(ガンダムちっちゃい!!)
って思いました。

ガンダムがちょっとコッチを向いてにらんできた気がしました。






■7月19日

ちょっとだけライブ会場を見に行きました。

そのときエレファントカシマシが熱唱中でした。



盛り上がってましたが、やっぱりちっちゃい状態でしか観られなかったです。

曲間のトークはテレビのイメージ通り、テキトーそのものでした。多分感性でしゃべっているのだと思います。


-----

ap bank fes』の最終日は毎回花火が上がります。

今回は完全に暗くならないうちに花火が上がり始めたので、後半部分しか見られませんでした。



花火に合わせてジャンプしてはしゃいでいる子が印象的でした。




■7月18日

会場内は色々な創作キャラクターが闊歩してます。

その中にちょっと前の映画のキャラと勘違いしそうな目玉の2人組み。



設定なのか、彼らは一様に言葉を発しません。



後ろから見ると眼球が直射日光にさらされていて、中が激熱なことは用意に想像できました。

思わず、「がんばってください」と言ってしまいました。




■7月17日

忙しくて手が回らなくて、そのうえ果てしなくしんどくて、もう足が限界だったので、とりあえず10分だけでも休もうと思ってハンモックでしばしの休憩タイム。

10分はアッという間でしたがハンモックがとにかく気持ちが良くて、今までの人生の中でもかなり贅沢なひとときでした。



そのあと気づいたら財布が無くなっていて、金銭的にも贅沢なひとときになりました。


もう果てしなく面倒くさいです。




■7月16日



ap bank fes』の前夜祭が今日から始まります。

午前中まで雨が降ったり止んだりでうっとおしかったですが、午後からは超快晴になって日射しがうっとおしかったです。



基本的に長袖を着ることで、日射しに体力を奪われることが無くなって良いです。




■7月15日

炭酸系の飲み物は滅多に飲みませんが、別に嫌いなわけではありません。

たまに凄く飲みたくなるときがあります。

3〜4日ぐらい炭酸を飲み続けて、ひとまず満足します。

半年ぐらいのインターバルで、身体が炭酸を要求してきます。

炭酸系に限らず、コーヒーでも紅茶でもジュースでも牛乳でも、たまに飲むと癖になるくらいに美味しく感じますが、数日でそれほどでもないことに気づきます。


同じくらいの周期で『水』にハマることもあります。

その期間は、ただただ延々と水を飲み続けています。




■7月14日

近くのコンビニで、700円以上買うとクジが引けるサービスがやってます。

ピカチュウのでっかいクッションが目玉景品で置いてありました。

先日私の目の前で、5〜6歳の子供が見事そのクッションを当ててました。

私はジュースぐらいしか当たったことがないので、素直に羨ましかったです。

でももし私がピカチュウクッションを当てたとしても、多分「いや、ジュースでいいです。」と断ってただろうとも思います。


クジは当たるべき人にあたるものなのだと思います。


ちなみにその後私が引いたクジは、AKB48グッズが当たる応募券でした。




■7月13日

たまに1回分の入浴剤を買いますが、一人暮らしのユニットバスで使うと、お湯が過剰にヌルンヌルンになって面白いです。

さらに入浴剤をもう1袋加えると、ゼリー風呂みたいになります。

ローション的に身体にまとわりつくので、汗をかく量もハンパじゃないです。

10分も浸かっていると疲れます。

風呂上りにはシャワーで身体のヌルヌルを流さないと、タオルが大変なことになります。

身体を拭いたあと、牛乳をガブ飲みして、そのまま力尽きて床に倒れこむようにして寝ます。


月に一度の無駄な贅沢。




■7月12日

夏でも大抵長袖を着て過ごしてます。


-----


自分が着ている服と同じ服を着た人に、外出先で偶然出会ってしまうと何か変な感じになります。

白のTシャツとか、ありきたりのデザインのものならまだ許せます。

でもちょっと変わったデザインで、且つ目立つという程でもないぐらいのポジションの服がカブってしまったときの、あの妙に気まずい感じが嫌です。

冬場は上着を着たり脱いだりすることで誤魔化せますが、夏場は誤魔化しきれなかったりします。


そんなときは、腕まくりして変化をつけます。


私が夏場でも長袖を着る理由の一つです。




■7月11日

子猫達たちが鍋の中で寝ている様子が愛らしくて一世を風靡したネコ鍋。

先日、完全に成長しきったネコをカゴに入れたら、妙に顔がでかい感じになってしまい全く流行らない感じでした。


大人ネコ、残念。






■7月10日

先日、仕事終わりにラーメンでも食べに行こうかと自転車をこぐ道すがら。

嬉々としてペダルをこいでいると、途中で後輩の車とすれ違い目が合いました。

向かってたラーメン屋は私の家とは反対方向だったので、おや?と思われたかもしれません。

特に気にしてませんでしたが、しばらくして途中にエロDVD屋があることに気づき、変な誤解をされてやしないかと気になってしかたがありません。

しかもその日、ラーメン屋定休日でした。


心にやましいことがあると、何もないところで無意味に不安になれます。


その後輩からは特に何も聞かれないまま、今日に至ります。




■7月9日

ランチ感覚で入ったお店が、普通に焼肉屋でした。

一人で鉄板と向き合うのはかなり久しぶりです。



よく一人で焼肉屋に行くのは寂しいとか勇気がいるとかいいますが、実際には何の感情も生まれません。

そのお店には3〜4組の先客がいましたが、そのどこの組よりも早く食べ終わって店をでました。


確かに感情の変化はありませんが、何か見えないチカラは働いているのかもしれません。




■7月8日

最近中々行くことができなかったうどん屋。

美味しくてそれなりに量が多いので、お気に入りです。

昨日久しぶりに食べに行きましたが、そのことをすっかり忘れていて、大盛を注文してしまいました。

コシの強い麺なだけに、後半の食べ応えがヤバかったです。


まだ、胃がもたれてます。


-----


たまに自分でうどんを作って食べますが、よく中途半端に作りすぎます。

結構こんな感じです。



写真はもちろんスープ入りです。




■7月7日

先日、何も掛けずに半裸で寝ていたら、無意識におっぱいを手で覆う『手ブラ』の状態になっていました。

右手で右胸、左手で左胸を覆うという、『手ブラ』の中でも最もコケティッシュなタイプでした。

夢うつつの意識の中で、
(なんでこのポーズ?)と思いつつ、とりあえず『腕組み』の状態に直しました。

人として本能的に何らかの胸を冷やさない機能が働いていたのだと思います。

そして、しばらくして気がつくとまた『手ブラ』の状態になってました。

きっと『腕組み』には無い、『手ブラ』ならではの有用性を身体が見抜き『手ブラ』を採用しているのだと思います。


面倒なのでそのまま寝ました。


人の本能に眠る機能、『手ブラ』。

明日から半裸で寝るのやめます。




■7月6日

先日、雨上がりの夕方に虹が出てました。

本当はもっとキレイな虹だったみたいですが、私が見たときはこんな感じでした。



無意味にテンションがあがって、「虹の発生源へレッツゴー!」とペダルをこぎ始めましたが、しばらくして虹の下のほうが凄く遠くの山の中のほうだったので、すぐに引き返して帰りました。

無意味にテンションがさがりました。


関係ないですが、私が小さい頃は無意味に虹が恐かったです。

原始人的発想。




■7月5日

夏のときめきうどんでトキメキに挑戦。



ちょっと前にも同じトキメキを求めた気もしますが、改めて何度でも騙されます。

そんなにトキメキが欲しいのかと我ながらどうかと思います。


そしてなんとなく、私はそれほどトキメキを求めていないのだろうなという気もします。


----


仕事から帰ってきて、足がむくんでいるというのはよく聞きますが、『むくみ』って、要は体液の一部が重力で足元のほうに下がったということだと思います。

なので、寝起き時には顔がむくんでいるのではなく、むしろその状態が正常なのだと思います。


『むくみ』のメカニズムはよく知りません。




■7月4日

先日学生時代のバイト仲間から連絡があり、久々に会うことになりました。

その人とはある程度仲が良かったので、年に1回ぐらいは会っています。

でも今回は他にも、当時私がほとんど話していなかった人たちも数人くるそうです。

ざっと10年ぶりぐらいでしょうか。

憶えられている自信が全くありません。

正直私もぼんやりとしか思い出せません。

事前に予習をしておいてもらわないと、出会うことすら出来ない気がします。

いや、復習か。


-----


最近水をよく飲みます。

水道水をガブガブ飲みます。

自分でも、最近よく水飲んでるなと思います。


単純に飲み物を買いにいくのが面倒だからです。


-----

こういう雑記的な文章を書くことに関してはどうでもいいのですが、単純にweb上にアップする30〜40秒の作業が、最近は面倒くさいと思い始めてます。




■7月3日

先日見学をしたフィットネスクラブに会員登録しようか迷っていますが、続けられる自信がまったくありません。

そもそもクラブに通い続けることができるのなら、部屋で腕立てでもやればいいと思います。

フィットネスクラブのお洒落感にもフィットする自信がありません。

「これじゃあ、フィットネスじゃなくてフィットレスだな!ぐえっへっへっ」

みたいなことは死んでも口にしたくないので、思いついてしまった自分を責めてあげたいと思います。




■7月2日

寝てるのを起こされてネコパンチ。



そして、のっそりとカメラ目線のまま起きだしてきます。




このネコは最近ノラから飼い猫に昇格しましたが、正直愛情の面はノラだった頃と何ら変わっていないと思います。

そんな想いでネコを撮ってます。


ブログを書いている人で、特になにもネタがないときに、よく困ったときのネコだのみとかいって、とりあえずネコの写真を載せてれば大丈夫みたいな風潮がありますが、正直あまり大丈夫ではないと思います。




■7月1日

いつものコンビニで買い物をしたら、
「これで、AKBの携帯待ち受けがもらえます」って渡された紙。



(うわっ、全力でいらねぇ!)
と思いましたが、どんなものか少し興味もあります。

多分私の携帯がAKB48の待ち受けだったら、周囲の様々な人たちからの見る目を変えられると思います。

48人もの大人数が携帯の画面にぎゅうぎゅうに納まってる様子が気になります。




部屋に戻って速攻でダウンロードしました。

(人、たりなくない?)


私の携帯のメモリーは確実に余裕を持て余していますが、この画像をどうすべきか迷ってます。




■6月30日

うだるような猛暑の中、昨日はほぼ半裸で自室で溶けてました。

人類が、いかに床との接地面積を最大に出来るかの限界に挑戦してました。

気がつけば夕方、本域で寝ることにしました。


しばらくして1通メールがきましたが、眠かったし急ぐ用事でもなかったので、返信は次の日の朝に回しました。

今出来そうなことを、『次の日の朝やろう』と決めたときって、思い通りに出来た試しがありません。


この記事を書いている今が、上記の次の日の21時頃です。メール返信してません。


-----


関係ないですが、昨晩深夜3時ごろ、幽霊に声をかけられて全身に鳥肌がたって一瞬で目が覚めました。

どうして幽霊だと思ったのかは自分でもよくわかりませんんが、そのほうが面白いのでそういうことにしてます。


-----


昨日の深夜帯に、隣の部屋から悲痛な叫び声と、床や壁を叩く音が絶えなかったので、何度も文句を言いにいこうと思いました。

途中で、今ワールドカップやってることに気づいたので、まあいいかと思うようになりました。

私はテレビを見ていませんが、隣の人の呻き声のトーンが変わらないまま静かになっていったので、日本は負けたのだなと知ることができました。




■6月29日

携帯電話が出始めの頃、機種によっては登録できるメモリーが100件程度だったと思います。

当事バイト先の先輩が、
「メモリー100件じゃ全然足りねぇよなぁ!」
と言ってたのを、憧れの眼差しで見ていたことを憶えています。

当事私のメモリー登録数は20件無いぐらいだったと思いますが、
「あぁ、はぃ、そぉですね、、、。」
と切なくも見栄をはって合わせていたと思います。

今思えば、その人は自己アピールに若干イタい部分があったとも思います。


あれから数年、今となってはさすがに憧れる基準も変わりましたが、私の携帯のメモリー数に関しては、それほど当時と変わっていない気もします。




■6月28日

今日は午後からアホみたいな陽気で、それなりに汗をかきました。

ご褒美にお気に入りのうどん屋で食事をしようと思ってましたが、色々あって食べれませんでした。

でも冷静に考えて、暑さで自然発汗しただけで何が『ご褒美』なのか意味が分かりません。

暑さで頭がおかしくなってます、、、的なことをいいたいところですが、暑さのせいにするには多少無理があります。

-----

今日は満月でしたが、私は乱視がヒドイので、月が3連つなぎぐらいに見えました。

これは珍しい!と、思わずデジカメで写真を撮りましたが、月はごくごく普通でした。



今後はデジカメのモニターごしにモノを見て生活します。




■6月27日

窓を開けたらファッーって何かのカケラが飛んできたので、拾ってみたらヘビのウロコでした。

窓枠には、中々に長めの抜け殻がへばりついていました。



ヘビを見たわけでは無いのに、ちょっとブルーになりました。



ヘビって、心構えが無い状態で遭遇すると、ビクッとする加減がハンパじゃないと思います。

爬虫類の中でも群を抜いていると思います。


そして、抜け殻を触るとブルーになります。




■6月26日

カエルが鳴く季節になってきました。



窓を開けると大抵目が合います。

結構冷めた目つきでこっちを見てます。


ヤツが何を思って私を見ているのかは知りませんが、私はヤツの指先が『毛先が球のハブラシ』に似てるなと思いながら見てます。




■6月25日

スーパーで売れ残りの安売りの天ぷらを買って、天ぷらうどんを作りました。



これ、うどん代含めて500円以下で余裕でした。

個人で『はなまるうどん』が始められそうです。


関係ないですが、『うどん』を『うどぉん』と書くと迫力が出ます。

これからうどん屋やる人は使ってください。




■6月24日

最近の運動不足も相まって、時たま無性に身体を動かしたくなることがあります。

自宅から歩いて5分ぐらいのところにフィットネスジムがあるので、先日見学に行ってきました。

インストラクターのお姉さんが親切に館内を案内してくれて、現在の身体の筋肉の分布や、鍛え方、どういったトレーニングがオススメだとか、丁寧に教えてもらいました。

印象はすごく良かったです。

入会には証明写真や銀行口座とかが必要だったので、その場では登録できませんでしたが、ヤル気満々だったので帰る足でスグに証明写真を撮りました。


それが、かれこれ3週間ぐらい前のことです。


イキオイって大事です。




■6月23日

『人間万事塞翁が馬』
人生の幸と不幸は裏腹である。

これ↑実際にはどうなのかは知りませんが、言われてみればそうなのかなあとも思います。


でも、ちょっといいことがあると、これからちょっと悪いことが起こるのだろうなと思ってしまいます。


この言葉のせいで、素直に幸運を喜べません。ネガティブな人間によくある特徴です。


素直に逆に考えればイイだけのことを、ネガティブ思考の人間は一切しません。


また、自らの不幸を何の迷いもなく、古人の言葉のせいにするのも特徴です。




■6月22日

どこの国とは言いませんが、のんびりした民族性の人たちって、その民族性に甘えていると思います。

待ち合わせの時間に遅れてくることが普通で、それをちゃっかり民族性のせいにしているところがヤラシイです。

ただ、相手を待たせて悪いという感情もちゃんと持ち合わせてはいるらしいです。


「まだ?今どこ?」
というやや不機嫌気味の問いかけに、

「あともう少しで着くから!」と、明らかに寝起きのトーンで返してきたりします。

他にも、
「今、カドを曲がったところだから!」
という意味不明な返しもあります。

(カドってどこだよ!)
と、ツッコミを入れる間もなく電話は切られているケースが多いです。

南米に精通している友人が、これとほぼ同じエピソードを話していたときは、あったかい場所に住む人の共通性が垣間見えた気がしました。


最初に、待たせて悪いという感情を持ち合わせているらしいと書きましたが、彼らは単純に怒られたくないだけなのだろうなとも思います。




■6月21日

先日もらったサザエを食べました。



貝類ってもれなくグロいと思います。

最初に食べた人はもちろん、勧められて食べた人もツワモノだと思います。


ウニとかカニとかタコとか、島国民族の海への『食』の追及は侮りがたいものがあります。


『サザエさん』が日本の国民的アニメになってるのも、島国らしい特徴だと思います。




■6月20日

この前、生まれて初めて岩盤浴を体験しました。

日帰り温泉に夜遅く訪れたら誰一人客がいませんでした。

これ幸いと岩盤浴の室内を撮影しようとデジカメ片手に浴室へ。

岩盤浴室のドアを開けたら室内の猛烈な湿度で一瞬でレンズが曇り、ナチュラルに撮影不可でした。



写真の中の上のほうはライトで、下に並んでいるのが丸太の枕で、その脇にある小さいのは砂時計です。


ちなみに中央にあるのは湿度計です。




■6月19日

先日、MBTという靴の話を聞きました。

私は無知なので、そんな靴の存在は聞いた事すらありませんでした。

MBTとは、マサイ・ベアフット・テクノロジーの略だそうです。

マサイ族のような脚や体格、姿勢に至るまでの健康体を身体に染み込ませる為の、計算し尽された特殊な構造の靴だそうです。

慣れない人が履くと、フラフラと安定せずに転びそうになるそうです。


聞くところによると、気にして見ていれば、少なくとも1日に1回以上はMBTを履いている人とすれ違うそうです。


日本人マサイ族化計画進行中。




■6月18日

南伊豆へのドライブ途中、道沿いのお店で丼物の魚料理を食べました。

味は悪くなかったですが、それなりの値段でした。



ちなみにこの近辺に住んでいる人でも、ココ!というオススメのお店は無いそうです。


「今、このあたりを南に向かって走っているんだけど、地元の人がよく行くようなオススメの食事処はある?」
「う〜ん、『○○○郎』以外ならどこでも、、、。」

(そうなのか、、、。)

そんなこと言われたら、もう俄然『○○○朗』に興味が沸いてしまいます。


-----


美味しいと噂のあるの干物屋に行ってきました。

そういえば父の日も近かったので、数枚を実家に送りました。

どれも美味しそうで迷いましたが、お店のオジサンのオススメで、目光、イサキ、えぼ鯛、の3種。

実家には父が一人なので、それで十分だと思いました。


いい買い物をして満足して帰りましたが、自分の分を買うのをすっかり忘れてました。


-----


今日は横殴りの雨でしたが、『せっかくだから海へ、、、』という希望を胸に浜辺へ行きました。

浜辺はもちろん誰もいませんでした。

近くの喫茶店に車を止めて、喫茶店には目もくれずに砂浜へ裸足で向かい、海水で足を濡らして、服は雨風でグショ濡れになりました。


車を駐車したのに喫茶店に入らないと嫌な顔をされると思ったので、そのまま喫茶店に入りましたが、すごく嫌な顔をされました。




■6月17日

先日東京から友人が遊びにきましたが、お土産がワサビでした。



仮にもワサビどころに程近い住人に対して、挑戦状を叩きつけられた感じです。


でもよく考えたら、この状態の生ワサビを買ったことはありませんし、そんなにワサビを知っているかというと、多分無知に近いとも思います。

ワサビのことをよく知りもしないくせに、ワサビの有名どころの近くにいるだけで、ワサビ通になったと勘違いしてしまった恥ずかしい例でした。


静岡のワサビと味を比べられるほどの、ワサビ知識もありません。

少なくともこのワサビが不味いことはないと思います。


友人曰く
「これ、さっき御殿場で買いました。」

(えー、そうなのか、、、。)


とりあえずうどんにでも入れて食べます。




■6月16日

無印良品で買い物をしていたところ、少し離れたところからの女子高生たちの話し声が聞こえてきました。


「え?どの人?」
「あの人、、、。」
「う〜ん、やさしそうだけどカッコよくはないかなぁ。」
「えー。」


(ぉお!賛否両論はあれど、噂の的になってる!!)

ニヤつきそうになる顔をおさえつつ、人生で1、2を争うスカした表情で女子高生側を向いてみると、その噂の相手は全然別の人でした。


そもそもどうしてそんな勘違いをしてしまったのか、一瞬でも舞い上がった心の行き場が全く無くて、切なさだけが満開です。


心が折れそうな中、とりあえずオススメ商品として大量に置いてある『盛岡じゃじゃ麺』を1個だけ買って帰りました。



まだ食べていないので、美味しいかどうかはわかりません。

多分、切なさがよみがえる味だと思います。




■6月15日

最近、少々思い悩むことがありますが、基本答えの無いことなので、最終的には『今日はもう寝よう』という結論で終わります。

私の場合悩んでいると、極端に目つきが悪くなっているようなので、悩むときは一人のときにしたいと思います。


-----


『ズボン』って言葉にオシャレ感が無いからって、『パンツ』とか『ボトム』とかユニクロかぶれな言い方をする人にはなりたくないです。

そもそも『ズボン』って擬音っぽくて面白いと思います。

『ズッ・ボーーンッ!』とか大声で言ってみると、ちょっと楽しいです。

もちろんこれも一人のときにするのがおすすめです。





■6月14日

今朝、アリがいい仕事をしているのを見かけました。



アリが自分よりも大きい虫を運んでいるのをみると、力持ちだなと思う以前に、食意地がはっているなと思います。

また、アリの巣穴の入り口の面積的に、それを運び込むのは無理があるんじゃないかとも思います。

巣穴の入り口で途方に暮れているのかもしれません。

いい機会なので巣穴に運び込むところまでついていってみようと思いました。

結果、私は時間ギリギリに出社となりました。


何故そう思ったのかは分かりませんが、決して『いい機会』ではなかったなと思います。




■6月13日



今週のメガネ率の高さのせいか、ずっと頭が痛いです。

基本的に頭痛はメガネのせいにすることにしています。


多分深刻な状況も、その流れでのりきれると思ってます。

メガネ万歳。




■6月12日

ちょっと遅くまで残って仕事をしていたら、隣のパン屋さんが
「これ、売れ残りだけどよかったら、、、」
と、パンを4つもくれました。

おかげで空腹でイラつくこともなく、スムーズに仕事を切り上げることができました。

そして帰り際、
「おーい、今帰り?ちょっと食べていきなよー」
と、たまたまパーティーのように盛り上がっている食卓に呼ばれました。

美味しそうなご馳走が並んだテーブル。

(しまった、さっきパンを4つも食べてなければ、、、)
と、思いましたが、パンはパンで美味しかったので後悔する必要はどこにもなかったと思います。

そう思うべきです。


ハンバーグや焼肉には目もくれずに、ひたすらソラマメや浅漬けをつまみまくってきました。

さっきから酸っぱめのゲップがとまりません。




■6月11日

近くのお店で買った手作りハンバーガーが予想外に美味しかったです。



でも単純に朝から何も食べていなかったせいかもしれません。


空腹は最高のスパイスとかいいますが、あらぬ誤解を生む要素でもあると思います。

学生の頃、基本私はほぼお腹が減っている状態だったと思います。


「あのお店すごく美味しかったぁ〜」
的なコメントを乱発して周囲を混乱させておいて、後日そ知らぬフリをするのが得意でした





■6月10日

今朝何の前ぶれもなくキュウリを5本もらったので、今夜はキュウリ祭りです。


写真が3本なのは、仕事中に2本ほどガリゴリ食べてしまったからです。

もちろん夕食はキュウリですが、そのまま齧る以外に食べ方を知らないので、基本今日の昼食と何ら変わりありません。

しいて言えば1.5倍です。


最初にイキオイで書いてしまった『キュウリ祭り』ですが、意味が分からないので私には聞かないでください。

質問は一切受け付けません。




■6月9日

昨晩は終電の都合上ホテルに泊まりました。

この狭い部屋に寝るだけで1時間千円ぐらい取られるのなら、ネットカフェのほうが確実に楽しめると思います。



せっかく東京に来たので、『東京牛乳』と『東京牛乳をつかったミルクシュー』を買って食べました。

きっと東京の人にはお馴染みの品です。


これで今日から、東京の人たちと東京牛乳トークで盛り上がることができそうです。


-----


今日はこのあと台湾精進料理なるものを食べましたが、自分が食べた物体が何なのか未だに不明です。




■6月8日

東京でタイ料理を堪能してきました。



久々のタイ料理が嬉しくてついつい注文しすぎた上に、気づいたらほとんど食べ尽くしてました。

一応写真を撮ってみましたが、タイ料理の面影が既に皆無です。


数日後、ふと思い出してこの写真を見ても、多分料理名が分からないこと請け合いです。


中央のお皿はラープですが、さすがに現地で食べた生肉のラープではありませんでした。

また、何度かラープ作りに挑んでますが、未だにラープの食感を再現出来た試しがありません。




■6月7日

誕生日がクリスマスとか元旦とか、記念日的な日に生まれた人って、誕生日をイジられることに慣れすぎて冷めてます。

簡単な会員登録とかの際に、書類に誕生日を書くことがありますが、
「あっ、誕生日が○○なんですね!」
とノリノリで店員に話しかけられることが珍しくないです。

その問いかけに
「いやぁ〜そうなんですよ〜。」
と明るく返事が出来ればいいのですが、

私の場合、半笑いで
「ええ、まあ、、、。」
と返すだけで精一杯です。


『誕生日が記念日あるある』に関しては、10代の頃にほぼ語りつくしているので、毎回相手にテンションを合わせてその話題に乗っかれるほど心が広くありません。


誕生日が記念日の人に会ったときは、あえてその話題には触れないか、もしくは今までに無い斬新な問いかけをしてあげる必要があると思います。


以上、『誕生日が記念日の人あるある』でした。




■6月6日

私はメールを確認する時間帯が大抵眠いときなので、読んだらまず寝ます。

次の日に憶えていれば返事を書きますが、結構忘れてます。

そしてまた眠い時間帯に、受信箱に残っているメールをみつけて、とりあえず寝ます。

そしてその次の日あたりにふと思い出して返事を書きます。


こうして自分の行動を確認してみると、延々と返信をしないままループしていきそうですが、そうならないのは基本忘れてなんかいないからだと思います。


少なくとも、メールに対して『忘れてた』なんて余裕をみせられる程、強気のコミュニケーションをとれる立場にはないはずです。




■6月5日

牛乳を買ったことをすっかり忘れて自転車を飛ばしてたら、カゴの中で見事に漏れてました。

家に戻ってから赤いボトルに移し変えましたが、ピンクの液体みたいになって気持ち悪い飲み物になりました。

飲みきるのに時間がかかりそうです。



一緒に買ったおにぎりも見事につぶれてました。

誤解の無い様に言っておきますが、もちろんおいしくいただきました。


-----


『変わり者』って言い方がありますが、要は『変人』ということだと思います。

それを『個性的』と表現すると、何か社会的にも全てが許されるような感じがしますが、実際に言葉に出すと案外そうでもないことが分かります。

『我が強い』とか『自分の世界を持ってる』とか言えば、当人を傷つけないかもしれませんが、これも案外そうでもない気がします。

そういう人もいるというだけで、多分そうでない人もいます。


『変人』イコール『傷つかない』みたいな風潮がありますが、『変人』は『変人』なりにちゃんと変なところでそれなりに傷ついています。

そうらしいです。


変人談




■6月4日



近場に出来た台湾料理屋に行ってきましたが、オープンセールで激安でした。

私は中華料理と台湾料理の違いをよく知りませんが、中華料理屋の後輩が言うには、台湾料理は中華料理より少し薄味でサッパリしているそうです。

(えっ、違いはそれだけ?!)
と思いましたが、今日食べてみてなんとなくそういう認識で大丈夫な気がしました。


中華料理は結構好きなのですが、価格の都合上、普段気軽に中華料理屋に行ける機会があまりないので、今後の外食のレパートリーに加えたいと思います。

「いや、あそこは台湾料理だから。」
と、ツッコミが入りそうですが、私はその違いが分かるほどグルメではないので、今後は知らないフリをしていきたいと思います。

後輩に聞いた、中華料理と台湾料理の違いも記憶から消しておこうと思います。


そもそも看板に書いてあるお店の名前が読めなかったので、それでいいと思います。




■6月3日

先日、年に1度メールするかしないか程度の友人にメールをしました。


「結婚した?」

「してない」

「よかった」


という、この一連のやりとりが毎回交わされます。


これだけで、何故だかいつもお互いに安心して終わりますが、これがダメなコミュニケーションだということは分かっています。

そして多分、私の状況と彼女の状況は、似て非なるものであることも分かっています。




■6月2日

近所のノラの寝顔を接写。



多分、野生を忘れてます。


私も忘れたいことがたくさんありますが、別に私が忘れてもそれが無かったことにはならないので、残念ながら忘れようとはしてません。

『忘れられないこと』ってそういうものです。


-----


余談

先日、野草に詳しいアウトドア派の知り合いが、自らを『草食系』と称してましたが、ちょっと違うと思いました

あえて何も言わずスルーしました。


あと、『草食系男子』ってマスコミが騒いだ割に、微塵も流行らなかったと思います。




■6月1日

今日は夏初日。会社休み。



さんさんと照りつける日差しの下、港で潮風に吹かれながらただただ昼寝をしてました。

常に風が汗をさらってくれるので、いつになく快適に眠れました。


そして気がつけば身体が塩でベトベトでした。



トップページへ