×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バックナンバートップページへ


11月30日


辛そうな海鮮チャンポン食べてきました。

嫌な辛さではなかったです。

「そんなに辛くないよ」
と言いつつも、とめどなく流れる大量の汗。


初冬を迎える時期に一人汗だく。


-----




もう東京なんて無くなればいいのに、、、。

東京に行くと毎回道に迷って、東京が嫌いになります。




■11月29日

明日は朝4時起床で、高速をかっ飛ばして東京行きです。

さっさと寝るべきです。


ちなみに早寝に慣れていない人間が、夜9時ぐらいに横になっても一切眠れません。

普通に1〜2時間ほど暗闇の中で眠れない時間を過ごして、気づいたら2〜3時間ほど寝てて、そしてもう眠れません。


本を読むと眠くなることが多いですが、本によってはそのまま朝を迎えることになるというリスキーな賭け。




■11月28日

「なんだキミは?今、取り込み中だ!」
「ぶ、部長、しししつれいしました!」



みたいな小芝居をネコ相手にやったあと、ふと真顔で人生とはなんだろうと立ち尽くすことがあります。


余談ですが、最近サカナを触った手をネコで拭いてたら、ネコが魚くさくなりました。




■11月27日

夜の田舎道を自転車で15分程ひたすら走ってたどり着いた創作料理屋さん。

オシャレ感がただよう夕食。



たとえ自転車で来た人間でも、オシャレ料理を味わわせてもらえます。

料理屋の来店方法において、自転車って徒歩よりもランクがさがってる気がします。


このあと仕事しに、また自転車こいで事務所に戻ります。




■11月26日

昔のパソコンって、『挿入キー』があった記憶があります。

今の『insert』みたいにオシャレな表記じゃなくて、漢字で『挿入』と書かれてたと思います。

中学生の頃、授業で初めてパソコンを触った日。

多感な男子学生にとって『挿入キー』は素通りできない存在でした。

『挿入キー』の存在に沸く若者たち。

多くの若者たちに無意味に押され続ける『挿入キー』。


若いってすばらしいと思います。




■11月25日

作りたてのこんにゃくの塊をいただきました。まだ若干あたたかいです。



1〜2日のうちに食べるよう言われてますが、どうやって食べようか迷います。

食卓のメインを張るには難しい食材だと思います。

薄く切ってワサビ醤油で食べるぐらいしか思いつきません。


『こんにゃくステーキ』というレシピもあるらしいですが、それは果たして『ステーキ』と言っていいのかと疑問です。

こんにゃく焼いただけで『ステーキ』とは、いかがなものか。

「今夜はステーキよ!」
と言われて、こんにゃくを焼いたものが出てきたときの切なさ。

少なくともその食卓に『ステーキ』のモチベーションを保てる自信がありません。

「そうか、、、。」
と一言つぶやいて食べられるこんにゃく。

「今夜はステーキ、、、。」
一応声に出して言うことで、ステーキ感を僅かにあげる涙ぐましい努力。


そう、今夜はステーキです。

こんにゃくステーキ




■11月24日

朝から頭が強烈に痛いので、寝て過ごしました。

ずっと横になってても眠れないくらいに痛いです。

でも気づいたら寝てて、起きたら夜中の25時。


せっかくの休日を丸々寝て過ごすハメになりましたが、健康体でも寝て過ごしてた可能性は大です。



■11月23日

『アボガドマヨネーズわさびバーガー』って、なんか美味しそう。

と、思って名前買いしました。価格もお手ごろでした。



なるほどの肉無し価格。

そうか、必ずしもバーガーに肉が挟まっているとは限らないですよね。

『ハンバーガー』において『ハン』の重要性を再認識させられました。


ちょっとテンションが下がりましたが、これ、予想以上に美味しかったです。




■11月22日

足の小指をぶつけることは、さほど珍しいことでもありませんが、流血することは稀です。



足の小指をケガすると、結構踏ん張りがききません。

そして思いのほか、普段から足の小指を色んな場所でコスっていたことに気づかされます。

柔道のスリ足のごとく、障害物をスっていた足の小指。

常にギリギリの判断を要求されていたのだなと思います。


今回の流血を機に、足の小指に優しい歩き方を実践中です。




■11月21日

南国のトロピカルフルーツ『ランブータン』。急に食べたくなって買いました。



ピンポン玉大の楕円形に毛が生えたややグロテスクな見た目。

でもライチを彷彿とさせる上品な味わいのフルーツ。

タイ語で『ンゴォ』。

タイに住んでいた頃、安価なので結構よく食べた記憶があります。

でもそんなに好きなわけでもありませんでした。

果実の味は美味しいのですが、食べる際にタネの薄皮がくっついてくるせいで、希望してた食感が損なわれるせいで評価がさがります。

いちいちその薄皮をはがすのは困難なので、仕方なく一緒に食べます。

現地の人もそうですが、基本そうやって食べるものです。

薄皮込みで『ンゴォ』です。

そしてある程度食べていると薄皮があるのが当たり前になって、もうどうでもよくなります。

多分果物としてどうでもよくなってたと思います。


ちなみにタネごと一緒に噛み砕くと、渋さで吐き出さざるをえないので要注意です。




■11月20日

窓から室内に侵入しようとするネコ。



窓には緑のカーテン用のネット。



捕まりました。



もがく。もがく。強引に前進。



必死の力押し。



入室を断念。



そして再挑戦。ほんの数ヶ月前までは通れた場所です。



太ったせいもありますが、抜け方が根本的に間違ってます。



断念。


さて、私は窓閉めて帰ります。




■11月19日

ボッコ隊長

来年の干支はウサギなので、『ピーターラビット』や『バックスバニー』の絵柄が年賀状案として出てきそうです。

サンリオで言えば『ミッフィー』もそうでした。『うさこちゃん』とか『マイメロ』とかもです。

他にも『イナバの白ウサギ』や『ウサギとカメ』などの日本の童話本も強引に売れ行きが上がりそうです。

外国の童話では、不思議の国のアリスで懐中時計片手に走るウサギが有名です。

そういえば、ひと昔まえの『NOVAうさぎ』も復活するかもしれません。

巨人の『ジャビット君』も忘れがちです。

月見ではウサギを連想しますし、月つながりでセーラームーンのキャラでもウサギっていました。

果物のリンゴもウサギ風に剥かれることがあります。

『碧いうさぎ』って曲が流行った時期もありました。

PLAY BOYのロゴマークにもウサギが使われてた気がします。

愛すべきウサギたち。


最初から素直にバニーガールが好きといえる大人になりたいです。




■11月18日

幼稚園生ぐらいの頃、なぞなぞの答えがわからなくてイトコに尋ねたときのこと。


『この絵の動物はなんでしょう?』



私「これの答えって何?」
イトコ「これはね、鈴はリンリンって音が鳴るでしょう。だから『りんりんリス』だよ。」
私「そうか!『りんりんリス』か!(←何故か納得)」

今でも鮮明に憶えているやりとり。


スズメもびっくり、まさかの『りんりんリス』。





■11月17日

『mixi、友人「0人」でもmixiアプリを利用可能に』



嬉しいサービスのハズなのに妙に切ないニュース。

喜ぶと同時に心が折られそうになります。


----


父親のPCが壊れて、専門業者に初期化が必要らしいと言われたそうです。

データのバックアップなどをとるにあたって、やりかたがよく分からなかった父。

「お前が正月に帰省したときにやってくれよ。」
と、昨日電話がありました。

PCの初期化なんてやったことありません。

PC初期化の分からなさ加減は父と同レベルではないかと、、、。


私がちょっと仕事でパソコンを使っているからといって、コンピューターに詳しいと思われてしまっているフシがあるので困りものです。

(以前予兆があった際に、プロに任せるよう言ったのに、、、)


1年前の年末年始を、プリンターの無線接続設定に費やした悪夢がよみがえります。


電話の『らくらくホン』みたいなパソコンがあれば、私は喜んで父にプレゼントします。




■11月16日

通常『みそチャーシュー』とか『みそバターコーン』とか、ラーメンの味の後にトッピング名が加わっていく形式。

でも『ネギ』だけは『ネギみそチャーシュー』とか頭についてきてます。

『ネギ』だけがトッピング界で優遇。


でも『しょうゆネギ』とか聞いたことある気がするので、多分気のせいだと思います。




■11月15日

今日友人の誕生日だったとミクシィからのお知らせメールで気づきました。

こういうのはミクシィ便利です。

1年以上会っていないうえに、半年以上メールも途切れてしまっています。

連絡が取りにくくなった原因は自分です。

結果まだなにもアクションを起こせてません。


ミクシィの便利機能も、便利さ度合いは使用者次第です。




■11月14日

『まんが日本昔ばなし』一気に見てます。

私の家では子供の頃、食事の際に親公認で見ることができた数少ないアニメでした。

当時はそれなりに見てた記憶がありますが、こうして見返してみるとほとんどが初見な気がします。



そして思いのほかシュールなシーンが多いです。


たまに食欲がなくなるほどにブルーな気分にさせられる話もでてきます。




■11月13日

子供の頃、『木のぼり』が得意キャラとして親戚一同に思われていた時期がありました。

でも私はそれほど『木のぼり』は好きではなかった気がします。

そもそも高い所がそれほど得意ではありません。

でも子供心に「木のぼりする?」と言われたら断れずに「うん!」といつも元気よく答えてました。


木にのぼる度に、高くておっかないなと思ってたことを憶えています。


私が木にのぼっている当時の写真を見ると、あんまり笑ってません。




■11月12日

結構前に買ったネコの何か。



キーボードを打つ手の負担を軽減するためにクッションとして使ってますが、幅が狭すぎて片手しかカバーできてません。


最近ようやくこれが、寝るときに目の上に置いてリラックスするためのものだと知りました。

そういえば買うときにそんな説明を受けた気もします。


ちなみに私は人の話を聞かない訳ではありません。

聞いた話を忘れるだけです。




■11月11日

最近PCのセキュリティソフトがやたらと警告をだしてくるので、調べてみたら期限が切れ掛かってました。

暇なときにアップデートの手続きをしようと思ってますが、何度となくやり忘れてます。


何度も同じ警告されるのはうっとおしいですが、明らかに正しい警告です。


間抜けなユーザーに割り当てられたセキュリティソフトは、それなりに大変なのだろうなと思います。




■11月10日

ダシの色が黒いことでお馴染みの『しずおかおでん』。



手前右側の黒い物体は大根です。

別に味は濃くありません。


しずおかおでんを初めて見る人は大抵「気持ち悪い」といいます。


-----


コンビニのクジでホチキスが当たりました。



これを商品として採用したヤツ誰だ!




■11月9日

とある事情があって、久しぶりに近場のセルコバーガーを買ってきました。



いつのまにかお店がお洒落になってました。

本でも持っていって長居したい感じです。


雰囲気のいいお店を見つけると、繁盛してほしい反面、誰にも知られたくないジレンマがあります。




■11月8日

内緒の話をバラされたとき、約束がどうとか言う以前に、ソイツに話した自分自身が悪いのは明らかです。

言われたくないことなら、最初から話さなければいいだけのことだと思います。

それは単なる判断ミスなので、言いふらした人を攻めるのはお門違いです。多分。

最近ふと思いました。



類似事項として、世の中には、言う言わないの良し悪しを自分で判断する人もいます。

自分の経験に自信を持った年長者の方に、そういう傾向が多い気もします。

こういう約束が無意味な人もいますが、それも含めて発する言葉のジャッジをするのは自分自身なのだと思わされます。




■11月7日

学生時代の友人から、結婚式の2次会のお誘いがありました。

期日は年明け1月。

予定は空けておくつもりですが、年末年始をまたぐとすっかり忘れていそうでコワイです。


メールの主とは10年近く会ってません。




■11月6日

コンビニでクジ引いたら水が当たりました。

前にもクジ引いて水が当たったことがあります。



水いらない。

この地域は水道水が普通に美味しく飲めます。


エビアンまで水汲みに行ってる人お疲れ様です。




■11月5日

静岡の大道芸をチラ見してきました。

別件で静岡に用がありました。



人ゴミの中を通過しただけなので、何をやっていたのかさえ分かりませんでした。


がんばれ大道芸人。

-----


今日たまたま取引先の社長が来て、ローソンの100円サラダくれました。



なんか、社長がんばってるんだな、、、と思いました。

予期せずしてヘルシーな昼食。




■11月4日

とんがりコーン貰いました。

久々に食べましたが、数十年前から揺るぎない味わいだと思います。



とんがりコーンは発売当時から完成された味だったのだと思います。

とんがりコーンすごい!


-----


富士山の頭ががちょっとだけ白くなってきてました。



これから徐々に富士山っぽくなってきます。


結構大人になるまで、富士山の雪は溶けないものだと思ってました。




■11月3日

指を軽くケガしてバンソーコー貼ってます。



こうやってバンソーコー巻くと、血が止まって指先がムラサキ色になりますよね。


毎回バンソーコー貼ってから同じことを思います。


-----


あ、カニだ、、、。



こんな場所に珍しいなと思って、顔を近づけてみました。



よく見ると木の枝で作った造形品でした。



ワザワザしゃがみこんでまでカメラを近づけた立場の無さ。


この人は何を撮っているのかな?という周囲からの視線が痛かったです。




■11月2日



定休日だけど職場なう。

ほとんど仕事はしてません。

ツイッター風につぶやいてみましたが、この文は部屋に戻ってきてから書いているので、”なう”でもなんでもありません。


ただネコと戯れて帰ってきました。


-----


毛布を手洗いすると握力がほぼなくなります。

誰もが共感できる、毛布あるある。


-----


父からPCが動かなくなったと電話がありました。

電話なので状況がよく飲み込めません。

父曰く、
「黒い画面に英語の文字が、、、」
と話していたので、多分壊れたんじゃないかと思います。

さらに父曰く、
「そのまま画面を進めると7〜8万円ぐらい払えば治るから、名前とカード情報を入力するよう出てるんだけど、、、」

(えー、何だそれ?)


スグにプロにお願いするように伝えました。




■11月1日

帰り際、パン貰いました。



今夜はパンです。

パンは好きですが、夕食がパンになることは稀です。

「今夜はスキヤキ!」
の一言でテンションがあがる昭和の世代。


「今夜はパン!」
で、いかにテンションがあがるかが、私が平成に生きているバロメーターだと思います。


-----


ネコ、堕落中。



足ケガして、動く気が一切なくなったみたいです。ホットカーペットの上で微動だにしません。

寝返りぐらいしか動いている姿を見かけません。


もちろん太りました。




■10月31日



ハロウィンが1日で終わってしまうのは何かもったいない気がします。

準備する側にとっても。


-----


余ったお菓子もらいました。

ワーイ。






■10月30日

シタクチビル付近に口内炎が発生。

結構空気に触れやすい部分で、乾くたびに引っかかって痛いです。

あんまり言葉を発したくありません。

前回の口内炎は結構長引きました。

前回は色々な薬や民間療法を試しましたが、最終的に納豆を食べ続けたらスグに治った記憶があります。


現在2食ほど納豆が続いていますが、何か痛みが引いた気がします。

理屈は分かりませんが納豆菌スゴイ。






■10月29日

台風が近づいてきているみたいです。

台風の脅威は西表島での生活で身にしみて理解しているつもりですが、逆に本州を通過する台風をナメてしまう傾向があります。

部屋に食料は一切置いてません。


台風が通過する間、近所の露天風呂で過ごそうかと考えてます。


-----


冷えたマックのハンバーガーを貰いました。

見た目の貧相さは、他のファーストフード店の追随をゆるしません。



マズそうに見える反面、そのハードルの低さからちょっと美味しくさえ感じました。


空腹は偉大です。




■10月28日

ドンキホーテの健康グッズコーナーで、針金が何本か出てて、頭がファ〜〜ッってなるヤツが面白くて欲しくなりましたが、結局購入にはいたりませんでした。

名前は知りません。

次の日同僚に
「あの頭がファ〜〜ッってなるヤツ」って言ったらスグに理解してくれました。

でも名前は知らないそうです。


そこそこ知られた健康グッズだそうです。

でも名前は知らないそうです。




■10月27日

渋谷の人の多さは異常。

先日渋谷のハチ公前で10分ほど時間を潰しました。

ハチ公前で記念撮影をしている学生が初々しかったです。

知る人ぞ知る名所ではありますが、さすがに今更ハチ公の写真を撮る気になれません。

でも、周囲に人がいなければ私も写真を撮ってたと思います。


素直な分、学生のほうが人として上。


-----


ハチ公といえば、ちょっと前にリチャードギア主演でハリウッド映画化されましたが、泣くのは目に見えているので観ませんでした。

泣けるシーンが容易に想像できてしまうと、作り手もそのシーンに頼りすぎて映画全体がイマイチな出来栄えになってるケースがよくあると思います。

そのワンシーン泣けたからといって、それが良い映画かはまた別問題です。


もちろん『ハチ公物語』がダメとは言ってません。そもそも観ていないので。




■10月26日

カップラーメンの限界。



パッケージの持つ魔力は凄いと思います。



逆に中華料理屋とかでは、確実に現物のほうが美味しそうです。



知り合いのお店にもかかわらず、食べに行って本人に会ったことがありません。


-----


『豆腐のカドに頭ぶつけて死ね』という表現がありますが、『うどんで首つって死ね』という表現も公式で存在するそうです。

最近知りました。


中学生の頃、友人が
『スクーターに頭ひかれて死ね』という、実際に死ねそうな表現を使っていたことを思い出しました。


余談ですが、最近
『チャーシューで殴り殺されますよ』という表現でメールをいただきました。

スライスする前のチャーシューなら、かろうじて可能な気もしました。




■10月25日



紀伊国屋でレベルの違う人たちの生活を垣間見てきました。

タクシーで買い物に来る人たちの感覚がピンときません。


-----


何気に立ち寄ったクア・アイナのハンバーガーが抜群に美味しかったです。



しばらくはモスバーガーすら食べられそうにありません。




■10月24日

ホテルの引き出しに、『簡易大事なもの入れ』がついてました。


(おぉ!)
と思いましたが、入れるべきものは何一つ持ちあわせてはいませんでした。

むしろお茶セットのほうが嬉しかったです。


-----


3日前友人に、
『東京に行く用事があるので、空いた時間に会えないか』
というメールを送ってたことを思い出しました。

基本、空いた時間はありませんでした。

あるとすれば、2日後の火曜日ぐらいです。

思いつきで生きてます。


結果オーライ。メールの返事、きてません。




■10月23日

現役の盲導犬の活躍を見ました。



彼らの空間認識能力がハンパなかったです。

詳細は省きますが、
『盲導犬を見かけたら、無視するのがマナー』だそうです。


-----


20歳以上年上の方と5時間ぐらい飲み屋で話しました。

情熱優先にしゃべる人でした。

酒の席なうえに、あまりにぼんやりとした部分が多くて、4割ぐらいは
「そうですね、、、」
と、何がそうなのか分からないままに返事をしてました。

もちろん含蓄のある素敵な話でした。


「、、、、、ということなんだよ〜、○○君。」
と、言われる度に毎回同じことを考えてました。

5時間ずっと同じことを考えてました。

(名前、間違ってます、、、。)




■10月22日



ホテルの窓を開けると、正面の飲み屋の窓の人と目が合いました。

窓を開けて、すぐに閉めました。


-----


ホテルの冷蔵庫をとりあえず使いたい派です。

ホテルに泊まるときは、コンビニで普段買わないものを買います。



でかプリンは、単純にテンションがあがります。

小さいヤツを3個買ったほうが、量的には多いと思います。


-----


友人から
「今日、2回すれ違ってるけど気づいた?」
というメールを夜にもらいました。

(ええ、気づいてませんとも。)


年に数回ぐらいしか会わない人に声をかけられません。




■10月21日

明日から東京出張です。

洗濯物がたまってますが、悪天が続いてて干せません。

今から洗濯して、夜中干して、翌朝に取り込む予定です。

生乾きのまま部屋干しに移行する可能性が大です。


多分、4日後部屋に戻ってスグに同じ洗濯物を洗濯すると思います。




■10月20日

おでん食べたいです。



セブンイレブンでおでん70円セールが間近に迫っています。

おでん大好きです。


ふと、私はおでん大好きだと思っていましたが、約30円程度の割引を待ってしまうレベルの『好き』なのだなと思い知らされます。


大好きなおでんですが、コンビニで買う程度の『好き』です。




■10月19日

腹筋がそこそこ割れています。

脱いだらそれなりにいい身体をしています。

「結構鍛えてるんだね」と言われたりします。


今朝、そんな夢をみました。


-----


大抵お腹が一杯のときに、健康の為に運動しなくちゃという思いに駆られます。

運動する気満々で思います。

でも食後スグの運動は身体に良くないので控えてます。

しばらくすると、それなりにお腹が減ってきます。

食べます。

※繰り返し




■10月18日

床生活はそれなりにお尻が痛いので、ここは思い切って座椅子を買おうと思い、ニトリに行ってきました。

座椅子売り場で小一時間悩みましたが、結局買いませんでした。

捨てる時のことを考えてしまうと、座椅子の面倒臭さは異常です。

最終的に座布団&クッションコーナーで妥協しました。



でもよくみたら商品名は『スツール』って書いてありました。

『スツール』って何?

椅子のことでした。


最近私はスツールに座ってます。


部屋でスツールに座っている私をどうぞよろしく。

おかしなところは何一つありません。





■10月17日

1年以上前に友人の結婚式の引き出物でお箸をもらいました。縁起モノです。

使って僅か一週間でちょっとだけ先が折れました。縁起が悪いです。

一応縁起ものなのでそのまましばらく使ってましたが、先日ついに立ち直れない感じで折れました。



もう箸として救いようがない状態です。


この箸が結婚や恋愛運の縁起物だとするならば、その流れで私の人生も推移していったのだと思います。

@箸使ってスグに先が折れる
  ⇒付き合ってスグにマイナス要素
A誤魔化し誤魔化しでそのまま使う
  ⇒改善されないまま時間が過ぎる
Bそれなりに使うことができるも、基本使われない。
  ⇒飽きられる・フラれる。
C箸として使用不能。
  ⇒ゴミ。(←今ここ。)


今、人として救いようが無い状況にいます。


心も折れてます。




■10月16日

毎日床で寝ているとやっぱり『枕』が欲しくなって、床寝2年目にしてついに枕を購入しました。

低反発のものやクッション性の高いものも捨てがたかったのですが、結局カタさが売りの『俵枕』にしました。



これなら日々の酷使にも耐えてくれそうです。

サンドバッグ並に中身がギュウギュウに詰まっているので、頭を置いても枕の形状は一切変化しません。

使用感は悪くないです。


私が朝起きると、枕は大抵そこそこ遠くに投げられています。




■10月15日

いつまで経ってもキズが治らないので、エリザベスカーラー風なヤツをつけさせられるネコ。



ありもので作った自作。

首元はガムテでとめてます。

一切お金をかけてもらえないネコ。


-----


気がつけばネコ関係の記事が多くなってました。

そろそろネコの写真を頻繁に載せるのは意識して止めようと思います。

私は動物嫌いではないですが、自分のペットの可愛さを延々と書き綴っているだけのブログはあんまり好きじゃないです。

もっとも私の場合、それほどネコを可愛がっているわけではないので、ネコへの想いを記事にすることもあまり無いとは思ってます。




■10月14日

先日の頭痛の際に、もし病院に担ぎ込まれたらどうしようとか考えてました。

医者に
「最後に摂った食事は何?」
とか聞かれたら
「レトルトのカレーとサトウのごはんときしめんともやしを混ぜた得体の知れないモノです。」
と正直に答えなきゃならないのかと思い、心の底から嫌だなと思ってました。



頭痛に悩まされてから食欲が皆無で、紅茶とタピオカしか食べてません。

今なら医者から質問されても、
「紅茶とタピオカです!」
と自信を持って答えられます。

頭の中の大事な部分が破壊されつつあります。




■10月13日

昼から猛烈に頭痛で頭が痛いです。

頼る人がいない独り身の寂しさ。

夕方以降は本気で誰かに助けを求めようかと思いましたが、玄関ドアの鍵を開けに行く気力さえなかったので、一人身体をうねらせて悶えてました。


数時間後。


詳細は省きますが、こういう日に限って外にでなければならない事態に見舞われました。

(えーーー、、、。)

さっきまで動くことも出来ないと思っていましたが、動かなきゃいけない状況に立たされれば、それなりに動けました。



ついでに買ってきたアイス食べて寝ます。


私のPCでは『あたまいたい』を変換すると『頭遺体』が最初に出ます。

寝ます。




■10月12日

小猫にすらエサを横取りされる白茶のネコ。

控えめに左手でエサをちょっとだけ取ろうとする技を持っています。



見てて切ない最下層のネコ。



たまにコチラを見て何かを訴えてきますが、顔がブサイクなので誰にも助けてもらえません。



みんな黒猫のことが好きです。




■10月11日

ふと、久しぶりにモスバーガーが食べたくなって買い物に行きましたが、モスが凄く混んでいたので、近くのスーパーで惣菜買って帰ってきました。



調理惣菜が安くなる時間帯だったので、美味しそうなのを無意識に選んだつもりが全部魚類でした。


一品だけ5割引になっていなくても買っているところが、私が胸を張って誇れる大人な部分です。




■10月10日



「『猫』って呼び名は元々『寝る子』からきているらしいんですよ。」
「へぇぇぇ!そうなんですかぁ!」

という会話を、同じ人と3回ぐらいしてます。


私は「へぇぇ」と驚いてから、
(あ、そういやこの話前にも聞いたな、、、)
と思い出します。


自身の記憶力の危うさを再確認させられます。




■10月9日

女性がオシッコの音を聞かれるのが恥ずかしいという話はよく聞く話。

では男性が恥かしくないかというと、性的な部分とは別の意味で、それなりに恥かしいことはあります。

『ジョロジョロジョロ、、、ジャーーー』という流れであればまったく問題はないのですが、
『ジョロジョロ、、、ジョロッ、ジョジョロッ、、、ジョジョ、、、、ジャーー!』
という、明らかに残尿感が否めない、身体の衰えを読み取られてしまう尿音が嫌です。


『音姫』の男性用バージョンを作るならば、延々とジョロジョロという音だけを流してくれていて構わないです。お願いします。


-----


自転車で走行中、携帯にメールが入ったので、良くないこととは思いつつ、走りながらメールの内容を確認してました。

携帯画面を目線の高さまで持ってきて、1〜2秒ぐらいの間隔で、メールと前方を交互に確認。

すると前方には、超絶に短いスカートをひるがえして自転車を漕ぐ女子高生の姿。

メールの内容も気になるし、前方も気になる。

そんな葛藤。


そしてその光景を想像していただければ分かると思いますが、私がその女子高生を写メ撮ってるみたいな感じになってたので、スグに自転車止めて携帯しまいました。

今思うと、それすらも怪しかったかもしれません。




■10月8日

先日、自転車に空き缶をしこたま積んで、車道を激走してるオジサンを見ました。



歩道側からみても、超危険な感じでした。

追い抜くクルマの避けっぷりも無理ないと思いました。


うわ、スゲー迷惑、、、と思いましたが、
このオジサンはオジサンで自分のことに精一杯なのだろうと思います。


空き缶の換金相場は知りませんが、このガッツがあればもっと稼げる仕事が出来そうな気もします。




■10月7日

以前いた職場の先輩は『インストール』が上手く言えなくて、いつも『インストロール』って言ってました。

その度に
(インストールって言えよ!)って心の中でツッコミを入れてましたが、結局そのツッコミが先輩の鼓膜を揺らすことはありませんでした。

今でも『インストール』という単語を聞くと、

その先輩風に『インストゥロォォォルッ!』と心の中で叫んでることがあります。

-----

『エレベーター』を『エベレーター』と言ってた幼馴染みのことも思い出しました。

『ボキャブラリー』を『ボブキャラリー』と言ってた友人もいました。

『オーソドックス』を『オードソックス』と言ってたのは私です。


こんなありえない間違えでも、何度も言ってるとどっちが正しいのか分からなくなってくるので要注意です。




■10月6日

数ヶ月前、物干し竿が洗濯物の過積載で折れ曲がりました。



でも、かろうじて物干しとしての責務を果たせるレベルだったので、バランスを気にしながら利用してました。

今朝窓を開けると、何故か同じ型の物干し竿が立てかけてありました。



ん?何?

ちなみに新品とかではないようです。


想像としては、誰かが引越しの際に物干し竿が邪魔になって、
(そういえば曲がった物干し竿を使ってる哀れなヤツが住んでたな、、、コレ置いときゃ使うだろう、、、)
的な考えで放置していったのではないかと思います。


もちろんその五体満足な物干し竿を使うことに関して決してやぶさかではないのですが、何か気持ち悪いです。イラッとします。


もし、コレを置いてった人が僅かでも良いことをしたという気持ちでいるのならば、せめて曲がったほうの物干し竿を回収していって欲しかったです。


物干し竿を捨てるのが面倒なのは私も同じです。




■10月5日

サーバの仕様変更とかで、気づけばホームページがエラーで見られなくなってました。

cgiが原因だとか、.htaccessがどうとか、もう全然意味が分からないところでぐちゃぐちゃやってます。

サーバ側に言わせると、それはプログラミングに関してなので、サポートの範囲外だとかで対応はしてくれなそうです。

もう面倒なので、解約してまた1からページを作り直そうかとも思ってます。


さほど未練なし。


と、思ってましたが解決しました。




■10月4日

ネコ、増えてます。

ここのところのネコラッシュに多少ゲンナリしてます。

先日も新たに一匹増えました。



今日も事務所は色んな方向からにゃーにゃーと鳴き声が聞こえてきます。


私は基本ネコは好きでも嫌いでもないです。


もちろん動物園で見るキリンやカバとかの動物達と同程度には慈しみます。




■10月3日

背伸びしてオシャレにスペイン料理を食べてきました。



サラダにカルパッチョに野菜ソテーにパエリアにピザにアンチョビにパスタに、、、。

色々食べましたが、実際この中にスペイン料理がどれだけあるのかよく分かってません。

美味しければいいと思います。


-----


お店の割り箸入れに印字された文字を見て、スペイン語が堪能な友人が、
「これ、スペルが間違ってるよ、、、。」
と、ポツリ。

でも、こんなに目立つ部分の表記を間違えて発注するものだろうかとの異論も。


結局、きっと古い文献とかをヒモ解けば、そういう表記もでてくるのではないかという結論で落ちつきました。




■10月2日

先日、術後のネコを安静の為に一晩お持ち帰りしました。

クローゼットにトイレシートを敷いたら、初見でちゃんとソコで用を足してました。

このネコはもともと野良ですが、もっと以前には誰かに飼われてたのではないかと思いました。



上のトイレシート回収後。

2回目のトイレをバスルームの排水溝で済ませてたのを見て、コイツ単純に前世が人だったんじゃないかとも思いました。



キミは、誰?




■10月1日

手術前に絶食を強いられるネコ。



メシをよこせとにゃーにゃーうるさいです。


その様子を上から見守る黒ネコ。他人事。



唯一里親が現れずノラ街道まっしぐらの黒ネコ。


とりあえず頑張れネコ。


他人事
ですが。




■9月30日

油っぽいお弁当とかに添えられてるレモン。



レモンの酸味が食欲を増進させたり、油分をサッパリさせたりと、その効果は色々あるそうです。

私はレモン汁をかけたものもアリだと思いますし、レモンが無くても別に気になりません。

賛否両論ありますが、私はどうでもいい派です。


-----


そのお弁当の上に、さらに油っぽいコンビニのチャーハンおむすびを2個のせてた時点で、レモンの味も効果も存在意義さえも、消えていきます。



料理の足し算をする中で、いつの間にか引き算にも対応できてました。




■9月29日

夜も更けてきた頃。まだ職場。

中華料理屋の娘が、父親からの愛情を横流しして差し入れしてくれた一品。



当然のことながら、私がたまに残飯で作るチャーハンとは雲泥の差がありました。

プロの腕って凄い。

そんなパパーンに惚れちゃいそうです。


深夜帯は思考能力や判断力が激減するので、我ながら要注意だと思います。




■9月28日

深夜3時に鳴る携帯。

知らない番号。

無視することに決定。

その後も何度も鳴る携帯。

引き続き無視。

だって今、寝てるから、、、。


-----


朝、留守電の内容を確認すると、昨日のネットカフェからで、
「店内に見当たりませんが、お帰りになられたのでしょうか?お支払いをお願い致します、、、。」
的な内容でした。

(いやいや、金、ちゃんと払ってるから!)

何でそんなことになっているのか。

若干イラッときたものの、ここは冷静に対応。大人ですから。

「防犯カメラの映像でもちゃんと確認してから電話かけてこいや、オラァ!」
的な内容をやわらかくお話しました。



夕方、ワザワザ店長さんがお詫びの菓子折りを持って部屋を訪ねてきてくれました。



意外とちゃんとした対応でした。




■9月27日

久々にネットカフェで徹漫しようかと思いましたが、面白い漫画が全然見つかりませんでした。

結局滞在時間は3時間程度でした。

最後の1時間は大量のアイスを一気に食べまくって、個室で悶絶してました。

あったかいスープがあって本当によかったです。


スープやアイスが無いネットカフェは認めない方向で生きてます。




■9月26日

数ヶ月前ロウソクを貰ったのですが、使うタイミングが分からず、ずっと放置されていました。



先日からロウソクの灯りで本を読んで夜を過ごす日が3日程続いています。

暗闇の読書は1〜2時間で力尽きてそのまま寝ますが、朝気づくとロウソクの火は消えていて、床にはロウが散乱してたりします。

手のひらにもロウがこびりついています。


何となく思い出すこととしては、
夢うつつの中で本能的にロウソクの火を消そうとするも、寝ぼけて手のひらで火を上から押さえつけてしまい、火は消えたものの手についた熱いロウを床になすりつけて熱を冷まそうとする阿保の姿。


何となく謎解明。




■9月25日

女性がソーイングセットを常時携帯していて、はずれそうなボタンを見つけると手際よく縫ってくれる、なんていう気の利いた都市伝説が昔はよくささやかれていたと思います。

今では針と糸を持ち歩くことさえ稀と言われる昨今。

私はダイソーで100円で買ったソーイングセットを持ち歩いています。

言うと驚かれることがありますが、決して裁縫が上手いわけではありません。

近くにお店が無かったり、簡単にモノを買えないような場所に住むと、必然的に必須アイテムになります。

どんなボロでも縫って使うしかないという現状に立たされます。

糸の色とか、縫い目の粗さとか、とにかく関係なしに縫います。

モノに求めるのは、頑丈で且つ実用的であることです。


ソーイングセットを持っている人の一部には、細やかさを微塵も持ち合わせていない存在がいます。




■9月24日

自分の為にプリンを買うことが滅多にないです。

プリンは好きです。

先日久々にプリンを食べて、プリンの味がちょっと進化していることに気づかされました。

ちょっと美味しくなってました。



私にとってプリンの味といえばプッチンプリンですが、発売から30年以上も歴史がある割には、プリンの味はそれほど進化していないと思います。


発売当時から、プリンはほぼ完成系だったのだと思ってます。




■9月23日

『知ってる人は知っている』
っていうフレーズをよく聞きますが、それは当たり前だと思います。

先日久々に懐かしいゲームをやりましたが、思いのほかハマりました。



上記の写真を見て、ゲームとはいえ私が大人気ない行為をしているということは、『知ってる人は知っている』ことです。


ちなみに私はそれほど暇ではありません。




■9月22日

月見の風流の雰囲気があるだけで、心が穏やかになる気がしました。



庶民的な神事に、一瞬煩悩が吹き飛んだ気もします。


私は常にススキを抱えて行動するべきだとも思いました。


-----


ほっともっとのステーキ弁当のしょっぱさがハンパ無いです。



付属のステーキソースをかけてもしょっぱさは変わらないです。


ちなみにソースをかけた後のしょっぱさは2つの意味があります。


別にフォローをするわけではありませんが、価格相応の美味しさはあります。




■9月21日

先日、先輩の『ひとりでココイチなう。』っていうツイッターを見てから、無性にココイチのカレーが食べたくなって買ってきました。



『持ち帰りの弁当で、部屋でひとりでココイチなう』


たまに私もツイッターをやろうか迷うときがありますが、果てしなく悲哀を撒き散らすだけになりそうなので思いとどまってます。




■9月20日

いまやハーゲンダッツにその地位を追われた感のあるレディボーデン。

子供の頃は高級アイスの代名詞的な存在だったと思います。



今は大人の財力で好き放題食べられますが、大人であればその行為が間違っていることが分かります。

私はアイスの箱喰いをよくやりますが、大人です。

間違いと分かっていることと、間違えないことは同義ではありません。


いつの頃でも年長者は自分より物事を達観しているような気にさせられますが、どの年代でも大抵、今の自分と同じようなことで悩んだり間違えたりしてます。


大人気ない行為から省みる大人風の意見。




■9月19日

習慣的に何かしらの『うがい薬』を常用してます。

種類は特に決まってません。



先日モンダミンがあと少しで無くなりそうだったので、今度は新発売のリステリンを買ってみました。

でもこんな風に置いてあるのを見ると、なんだか凄く口臭を気にしている人みたいに思われそうで何か嫌です。


同じ性質のモノが2種類あることによる、イメージの過剰な強調っぷりは侮れません。




■9月18日

枕があっても無くても眠れます。

むしろ枕が無いほうが寝入りが早くて寝やすいです。

なので私は枕を持ってません。

ただ、寝返りを打って身体が横を向くと、首が不自然に下がるので目が覚めます。

その度に枕があればいいなと思います。


枕の有無に関わらず眠れるので、枕を必要としていませんが、枕が欲しいとは思っています。

多分、枕は必要なのだと思います。




■9月17日

携帯の電源が切れることがよくあります。



気づくと電源容量が残り少なくなってます。



むしろ気がつければ良いほうです。

友人に言われて知りましたが、今どき携帯の電源が切れることなんて普通ありえないそうです。


いや、電気製品である以上、決してありえなくはないんじゃないかと思います。

むしろそれが普通だと思います。


友人曰く、それは携帯無くても困らない人の理論、だそうです。


ちなみに私の携帯は時計代わりでもあるので、無いとそこそこ困ります。

多分。




■9月16日

知り合いから聞いた話ですが、吉野家で働いている彼女を持つ男性が、
「彼女が牛丼くさい、、、。」
と、悩みを漏らしたそうです。

要は、あの吉野家の甘辛いダシの匂いがするということなのだと思います。

そんなの超美味しそうだし、なにより面白いです。


でも当人たちにとっては正直笑い話ではないような気もしまます。

恋人同士、お互いのことを想いつつ抱き合った際に、彼女からその香りがしたら、
(あっ、吉野家、、、。)
って思わずにはいられないと思います。

その瞬間、どんなに彼女のことを想っていたとても、一瞬吉野家に想いが飛ぶことは避けられないと思います。


解決策として、吉野家に一度も行ったことの無い男性と付き合えば、それが彼女の匂いだと思われるので万事OKです。


吉野家で働く女性の方々、どうか彼氏を責めないでください。

そして吉野家辞めないでください。


吉野家最高!




■9月15日

近場にある『ラーメンJACK』でつけ麺を食べてきました。



最初この店が出来たとき

(ラーメン屋でジャックて、、、。)
と、思ってました。

何で店主がこの名前にしたのかは、未だにわかりません。

日本人にとって『ジャック』は『アメリカ人』を連想させるので、美味いラーメンに結びつきにくいと思います。

ある程度有名なので分かっていると思いますが、『ラーメンJACK』美味しいです。


正直今でもお店の前を通る度に、
(ジャックて、、、。)と思いながら通過してます。




■9月14日

カレーを食べたい気持ちと、マーボ豆腐を食べたい気持ちが同時に押し寄せてきたので、大皿に半々に盛って食べることにしました。



見れば分かると思いますが、この下にあるのは『ゴハン』ではなく『うどん』です。

最終的には味の濃いキーマカレーみたいになります。


お腹が減っていると、すごく美味しいものを食べている錯覚に陥ります。




■9月13日

シュウマイが食べたくなって、8個入りのやつを買ってきました。

何となく野菜も食べたくなったので、シメジとエノキとピーマンとモヤシも買って、全部一緒に炒めました。

大皿が1枚しか無いので、出来るべくして出来た料理です。



『シュウマイ野菜炒め定食』の出来上がり。


でもよく考えたらゴハンが無いので『定食』でもなんでもなかったです。

別に炭水化物ダイエットをしているわけではありません。




■9月12日

21時頃まで仕事をしていたら、隣のカレー屋さんからカレー弁当をいただきました。

その直後、別の人からシシャモをいただきました。



時間的にもお腹のへり具合のタイミングが抜群に良くて、超美味しかったです。

いっそのこと毎日カレーでも構わないので、1割引ぐらいで毎日配達販売して欲しいとさえ思います。

言えば本当にやってくれるような気もしますが、10日目ぐらいで後悔しそうな気もします。


-----


ちなみに一人暮らしの『シシャモを食べない率』は凄まじく高いです。

シシャモ最高。




■9月11日

職場付近に住み着いているネコは何匹かいますが、その中の頂点に君臨しているのがこのネコ。



かなりのふてぶてしさですが、私が近づくと一応逃げます。


そして私の机には、たまにこんなのが居ます。



これは職場付近のネコたちの中でも最下層にいるネコです。


とりあえず邪魔です。




■9月10日

東京から静岡の部屋に帰ってきましたが、洗濯物が干しっぱなしで完全に乾いていました。

ここは台風で結構天候が荒れたらしいです。


4日間以上野外にほうっておかれた衣類は、たくましくその身を乾かしていました。

今日は早く寝たいので、もう一晩ほど外に干されてもらうことにします。


-----


高速道路とかで、130km以上で追い抜いていく車を見ると、

(あの車、速攻でパトカーに捕まればいいのに、、、。)

と思う自分がいて、心の狭さに自己嫌悪することがあります。


でもいつだったか、友人が同じような状況で、

「あの車、事故って死ねばいいのに、、、。」

と口に出して言っているのを聞いて、私はまだ許容範囲かなと安心したことがあります。


その友人が神様だったら、人類は9割方死んでると思います。


-----


稀に妄想が止まらないときがありますが、たまたま自分自身がそういう要素が多いシチュエーションにいたのだと思ってます。

人前であればあるほど妄想がふくらみ、半笑いを隠すのが大変です。

そんなときは、我ながら心の底から病気だなと思います。




■9月9日

もう色々な要素がしんどい状況にあります。

種を蒔いてみたものの、
(あれ?何か想像してたのと違うな、、、)
みたいなのが、簡単には無かったことにできないところまできてる気がします。


-----


疲れててお腹が減っていると、美味しいお店を探すよりも、目先の松屋とかの誘惑に楽勝で負ける自信があります。


-----

ホテルのテレビで『刑事コロンボ』がやっていたので見てましたが、気がつけば寝ていて結末が分かりませんでした。

でも多分パターンは同じはずなので、それほど気になりません。


ちなみに私が疲れていただけで、決して『刑事コロンボ』がつまらないわけではありません。




■9月8日

台風は気がつけば通り過ぎていました。

日中ずっと館内にいたので、外の様子が一切分かりませんでした。

後々ニュースで結構な被害だったことを知り驚きました。


大雨が降ると、ほぼ必ず河川敷や中州に取り残される人が出現しますが、もういい加減いなくなってもいいんじゃないかと思います。


-----

自販機でコーヒーを買いましたが、取り出し口からはファンタが出てきました。

多分私がボタンを押し間違えたのだと思います。


-----


ホテルで久々にまじまじと大きい鏡をみたら、忘れかけていた忘れてはいけない現実を思い知らされたりします。





■9月7日

近くに出展されていたFar East Bazaarのドライフルーツの試食が抜群に美味しかったです。



個人的には『ジャックフルーツ』と『ドライトマト』がツボでした。


-----

夜は青物横丁付近の飲み屋を2軒ほど周りましたが、想像以上のボリュームで食べ過ぎました。

基本的に私はアルコールが飲めないので、飲み屋は食べる場所です。

-----


ホテルのベッドは寝心地が良くてよく眠れるような気がしますが、何故か眠れないこともあります。

外気温が暑すぎるのと、クーラーが冷えすぎるのが原因です。




■9月6日

ギフトショーに参加するため、今日から5日間東京出張です。

設営は現場合わせです。


-----


それにしても東京は人が多すぎだと思います。


東京でジョギングをしている人を見ると、

「(この排ガスの中、)よく走る気になるよな、、、。絶対身体に悪いよ、、、。」

というようなことを言う人がいますが、

走っていない人よりは数倍健康的だと思います。


空気が綺麗・汚いに関わらず、走る人は走るし、走らない人は走らないのだと思います。




■9月5日

カキ氷のノボリの写真を撮ったつもりでしたが、横向きなうえに反転していたので、自分で理解するのに時間がかかりました。



この写真を撮ったときに、何か思うところがあったハズなのですが、微塵も思い出すことが出来ません。

どうせ大したことではないです。


-----


猫をアップで撮ると大抵カワイイ感じに写る傾向がありますが、元が可愛くない猫はどうあがいてもカワイイ感じには写りません。



超えられない壁。それが現実。




■9月4日

本日、
『そこそこ育った野良の子猫を虫取り網で捕獲大作戦』が成功しました。

『そこそこ育った野良の子猫を手頃なエサでヘンゼルとグレーテル風に誘導作戦』
や、
『そこそこ育った野良の子猫をネコじゃらしで油断させて背後からネコづかみ作戦』
等が、
ことごとく失敗した後だったので、感動もひとしおでした。


その捕獲の様子は一部始終、親ネコに見られていましたが、特に子猫を助けるでも無く、エサをあげたら無心で喰らいついていました。


ちなみに子猫は金持ちの家に引き取られるそうです。




■9月3日

最近
「『ゲゲゲの女房』に出ている俳優さんに似てるね」とよく言われます。

ちょっと気になったので調べてみましたが、何かモッサリしてて、それはどうなのかといった感じでした。


少なくとも他人からはそんなふうに見られているのだなと自覚したいと思います。




■9月2日

馴染みのスリランカカレー屋の新メニュー、『ドライカレー』。



(ドライ、、なのか?)

スリランカ人のドライカレーがよくわかりません。

サービスし過ぎで具があふれていました。


-----


でっかいオクラが100円で売ってたので買いました。

大きさが上手く表現できなかったので、メガネと一緒に撮りなおしましたが、伝わっていないことは自覚しています。



現時点でオクラを食べる手段が一つも思い浮かんでません。




■9月1日

一応今日から『秋』のハズですが、日中の暑さが尋常じゃないです。

『残暑』のレベルじゃないと思います。

仕事中はエアコンのある室内にいますが、昼以降はエアコンが効かなくなります。

この仕事部屋は、熱の透過性がサランラップ並みにユルイという不思議な壁でできています。


溜めた熱を保持する能力でいえば、サランラップを軽く凌駕しているとも思います。



トップページへ