×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バックナンバートップページへ


12月31日

親戚にHONDAに勤めている人がいますが、諸々の事情でプライベートもHONDA車に乗る必要があるみたいです。

自社製品に誇りを持っているのならという暗黙の前提。


じゃあ公務員は国産車だけに乗らないとダメなんでしょうね。


-----


姪っ子と一緒に縄跳び遊びをしましたが、二重飛びどころか前飛びさえもロクに出来ませんでした。

気がつけば、
「この靴が登山用で重いからね!この靴がね、、、、いや、この靴がなぁ、、、」
と『靴』を連呼していました。


年端も行かない子供相手に本気の言い訳。

大人の醜さを学ばせてきました。




■12月30日

年末年始に『うどん』を食べようっていう風習を、うどん業界が広めようとしているみたいです。

年末にうどんを食べている映像をテレビでよく見かけました。

インタビュアーへのコメントに、
「うどんのようにコシのある人生を送りたいと思います!」
と答えている人もいました。


(いや、ちょっと待って!)


今、いかにもうまいこと言ったようにスーーっとVTRが流されていったけど、

『うどんのようにコシのある人生』って、何?


-----

余談
実家の水道水の冷たさは異常。




■12月29日

今年最後の温泉。

子供の多い昼間を避けて夜の12時頃に行きましたが、予想外に次々と若いニーチャンが入ってきたので早々に立ち去りました。


温泉のヌルさと湯冷めの寒さ加減がヤバいです。




■12月28日



一足早い誕生日プレゼントにラーメン1ヶ月分もらいました。

ちゃんとリボンもついてました。

『醤油味』や『塩味』『みそ味』と、味のジャンルにも気を使ってくれています。


でもよく見ると半分が『みそ味』なので、あの人は『みそ味』が好きなのだなと思いました。


-----


学生時代。お金が無い。空腹。仕送りは3日後。

目の前にはインスタントラーメンが2袋。


ラーメンを半分に割って、チビチビと3日間を過ごすという最有力案。

刹那的に一気に空腹を満たす為に、2袋を一気喰い。


後者を選択。気持ち悪くなって吐く。

食欲が無くなる。結果オーライ。やった!


そんな学生生活を思い出しました。




■12月27日

ついに貰い手が現れたので、この黒猫と遊ぶのは今日が最後です。

このコは頻繁に屁をこくコでした。



突然臭さをふりまくことで定評がありました。

多い日は2〜3分毎に屁をこいてました。

本当によく屁をこいてました。


そんな思い出がいっぱいの黒猫とも今日でサヨナラです。




■12月26日

朝5時頃、冷たくて目が覚めました。

ジュースがこぼれてフローリングの床がジュースまみれになってました。

寝袋と掛け布団がジュースを吸って濡れてました。

ベトベトで気持ちが悪いので、起きて布団を洗ったり干したりしてました。

強制早起きで眠いのに、布団が無いので寒くて寝れません。



とりあえずニトリに布団カバー買いに行ったらなぜか激混みでした。

みんなジュースこぼしすぎ。




■12月25日

メリィ、


ぐりずますー!


いえー!




■12月24日

クリスマス仕様に売られているローストポークを、



鉄板で焼き色がつくまで完全に焼く。



ブタとして、ローストポークとして生まれてきたことを後悔させる仕打ち。

-----

また、クリスマスにここぞとばかりに売られている、タレつき鶏モモ肉を、



水で煮込んでプレーンの状態に戻す。



チキンだからって、クリスマスにチヤホヤされると思ったら大間違いなのだと思い知らせてみました。


今年のクリスマスはどうでしたか?と聞かれれば、

ブタやトリの持つ『クリスマス感』を削ぎ落としていました、と答えます。

-----

クリスマスの日にケンタッキーに行って、あえてチキンに触れない物だけを大量に購入するという行為は、過去にやったことがあるのでもうやりません。




■12月23日

散々メシの催促をして、お腹が満たされると、ひとしきり机の上で仕事の邪魔をして、人の腕枕で寝るネコ。



生まれ変わるとしたら、ネコだけはイヤです。


-----


昨晩からスカイプにログインできません。



PCの問題かと思いきや、アジア圏全域でダメダメだったみたいです。


あらためてスカイプのログイン画面を長時間見て思いましたが、イラストの手抜き感は否めないと思います。


-----


この時期になると、スーパーとかでBGMに山下達郎のクリスマスイブとかワムのLast Chiristmasとかが必要以上に流されてますが、死にたくなるのでやめて欲しいと思います。




■12月22日

3日ぶりに職場に顔を出したら、私のデスクの上に綾波レイのフィギュアが置いてありました。



同僚の友人が100円でゲットしたゲーセンの一品らしいです。

それが何故私の机の上にあるのかは謎ですが、これがあるだけでこの机の持ち主が周囲から敬遠される破壊力は秘めていると思います。


コレ欲しい人、あげます。




■12月21日



東京駅の中華料理屋で注文した塩ラーメンが、3分足らずで運ばれてきました。

凄い早いな!なんでこんなに早くできるのかな?という疑問に納得できる味わいでした。


-----


知らないうちに開店してたモスバーガーに立ち寄ってきました。



ハンバーガーって自分で作るほどでもないけど、でも無性に食べたくなる商品だと思います。

自分で作ろうとすると、逆にコストや手間がかかってしまう商品な気もします。

ファストフード系のものを母親が、
「こんなのお母さんでも作れるわよ!」といって家で作るケースがよくありますが、
大抵、(なんか違うんだよな、、、)と子供に否定される傾向が多いと思います。




■12月20日

茨城の地元を走るバスの整理券がちょっとハイテクになってました。



降車時にお金と一緒にこの整理券を入れると瞬時に必要金額が表示されます。

金額をチェックする運転手側にやさしいシステム。


イラストには、ローテクにおけるネガティブな切なさが描かれています。




■12月19日

先日、我が家の血統は『嘘つき』が多いと言いましたが、

正確には、嘘はついてないけど『必要なことを言ってないだけ』なのだと思います。

私にも無意識のうちに刷り込まれている『秘密主義』。


血族に連綿として受け継がれてきている処世術がコスい。


-----


余談
『女性カメラマン』って言葉をたまに耳にしますが、『カメラウーマン』って言えば一言ですむと思います。




■12月18日



柿田川公園にて、スターライトタウン2010のイベントを見てきました。

去年もその前も見にきてますが、毎年寒いです。

でも今年は風が無かったので、幾分ゆとりをもって催しを見ることができました。



キャンドル入れが、風でロウソクの火が消えにくいタイプに改良されてました。



裏方の苦労を考えた結果なのだと思います。




今までのガラスのタイプもありました。どっちがキレイかと言われれば、多分こっちです。


毎年このイベントに来ることで、冬の防寒対策を真剣に考えるようになります。




■12月17日

仕事の量が、深夜コース確定。

そんな折、同僚のコが帰り際にラスクを恵んでくれました。



朝食も昼食も食べれていなかったし、多分夜食も食べられないだろうと思っていただけに嬉しさもひとしお。


そして皆が帰ってスグに、近所のパン屋さんが大量のパンを持って登場。

パン屋「よかったらどうぞ!」



もうラスクのありがたみは、薄れざるをえません。

ええ、大切なのは量ではなく気持ちです。


今夜はパン祭り。ラスクから食べます。




■12月16日

一人暮らしの自炊のシンプルさ加減は中々レベルが高いです。



基本、ごはんとおかず一品のみ。



おかずは大抵ごはんの上に盛られます。



もちろん美味しいです。そこに物足りなさを感じるのは、決して味覚のせいではありません。



色とりどりに華やかに、小皿大皿に盛り付けられた家庭的な食卓に求められるものは、きっと味覚とは別の満足感なのだと思います。


一人ごはん、万歳、、、。




■12月15日

『ナチュラル』という言葉を、たまに『ナチュナル』と噛んでしまうのは、『ナショナル』の陰謀だと思います。



ナショナル劇場、憶えてますか?


-----


ピンチはチャンスだとか言いますが、チャンスの際にピンチだと感じたことがないので、それは無理だと思います。



そう言えばこのヒト、さんざん脳を活性化するとか言っておいて、自分は国民の義務を忘れてましたよね。


-----


『本能寺』って歴史的に有名ですが、それ以前に『本能』って名前を寺につけてることが凄いと思ってました。



本能寺は元々『本門八品相応能弘之寺』と言う名前で、これを略して『本応寺』→『本能寺』になったそうです。

さっきネットで調べた本能寺豆知識。




■12月14日

自転車のサドルが破けてます。

雨が降ると水を吸うので、翌日は座ったとたんに水が染み出してきます。



ちょっと間に合わなくて残念、的な感じで街を歩かなくてはなりません。

水なので気にする必要はないのですが、まったく気にしないのも社会的にどうかと思います。




■12月13日

先日いつのまにか入院してた父。

憩室炎らしいです。

全然ピンとこない病名ですが、まぁ大丈夫だろうということです。


基本マイファミリーは嘘をつくという前例があるので、話半分に認識してます。


家族間、腹の探り合い紛争勃発。




■12月12日



先日実家に帰ったときに机の引き出しから見つけた『エジミウソン』カード。

「うわっ、エジミウソンカードだ!」
と思わず声が出ましたが、エジミウソンのこと一切知りません。

どうやらサッカー選手らしいです。


-----


最近、
『インスパイアされた』って言い回しが、既に恥かしくて言えないくらいに古臭い存在になってることに気づきました。




■12月11日



会場内は、得体の知れない存在がうろついてます。

彼らの傍らには、常にスーツ姿の男性が立ち、手を引いて歩いています。

要介護対象。


-----


夜の9時前に部屋に戻れましたが、気づいたら寝てました。


帰る前に寄った『ラーメンJACK』のつけ麺スープを割らずに飲み干していたのは、それなりに疲れていたからなのかもしれません。

そして塩分が強すぎたのか、鼻血がとまりません。




■12月10日

ホテルに泊まると、ここぞとばかりにテレビを見ます。



どこのチャンネルも同じニュースばかりでつまらなさ満開です。


芸能人がケンカしたニュースってそんなに需要あるのかと不思議に思います。




■12月9日

今日始まったばかりのハズのイベント。

何故か始まる前から疲れている気がしてなりません。


すみません、『何故か』というのは嘘です。



「がんばりましょう」と声を掛けるとき、それはむしろ自分自身に言っているんだなぁ、と思いました。


朝の光が、ただただまぶしいです。






■12月8日

今日から3〜4日の東京出張です。

食べ損ねて冷蔵庫に入れてあるお惣菜だけが心配です。



白いごはんが何杯でも食べられそうなお惣菜を、白いごはん抜きでしか食べれてません。




■12月7日

十年ぐらい前に兄からもらった、中華街名物『シュウマイ君とギョウザちゃん』。

実家におきざりにしてあります。



シュウマイ君の頭にちゃんとグリーンピースが乗っているかで、本物か偽物かがわかる、と兄が当時力説してたのを憶えています。



もらった当時と変わらない姿で、大事に保管されています。


ビニール梱包さえもはがされていないまま、もらった当時のままです。




■12月6日

父が緊急入院したと連絡があったので、実家に帰ります。

私が新幹線に乗った途端に、電話やメールが止まりません。



普段一切働かないくせに、ここぞとばかりに嫌がらせ。


もっとも私の電話が働かないのは、単純に仕事が無いからです。




■12月5日

カレギュウって美味しいですよね。



高いのであんまり食べませんけど。


-----


今日の私の昼食は、ひそかにカレギュウでした。

カレーパンと牛乳

がんばれ自分。




■12月4日

今夜はカレーをいっぱい食べようか。

そんな熱い想いを胸に、馴染みのカレー弁当屋でルゥのみを購入。



弁当屋の『ライス大盛』って、値段の割に微妙だと思います。

だったら自分でごはん炊きます。


そして、会計時。

カレー屋さん「サービスでごはん付けといたヨ。余ったしネ。」

(まて、それは本当にサービスなのか?)



なんか以前もそんなことがあった気がします。

(こっちにはこっちの考えがあるんだ!)

と思いましたが、よく考えたら通常の大盛以上に大盛のごはんがタダで手に入ったので、夕食は当初の予定通りで問題ありませんでした。


むしろありがとう。



お弁当屋さんって、炊いたごはんが余ったらどうしているのでしょうね。




■12月3日

今日、1年ぶりぐらいに米を買いました。



理由は特にないです。

米を買ってなかった理由としては、
『サトウのごはん』なんて、、、
と、思ってた『サトウのごはん』が思いの他、ノーマルの美味しさを再現できていたからだと思います。


久々に電気釜での炊きたてごはんを食べますが、週2のペースでホカ弁とか買って食べてるので、感動は薄いと思います。




■12月2日

「ずっとこんな生活を続けるつもりなんですか?」



私の部屋を訪れた友人が、会話の中で漏らした一言。


『こんな生活』とまで言われる自覚がありません。

今日も普通に生きてます。




■12月1日



マーブルチョコを大人になって初めて食べました。

特にコメントするほどのことはありませんでした。


-----


夜中の3時まで一人職場で仕事してましたが、結局普通に終わりません。

3時間も眠れるナポレオンが羨ましいです。

学生の頃誰もが通過する道、寝てない自慢。





隣でネコが寝入るたびに起こしていましたが、本当に嫌そうな声で鳴くのでやめました。



トップページへ