×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バックナンバートップページへ


■5月31日

私は今静岡県に住んでいますが、生まれと育ちは茨城県です。



この前、知り合いが茨城県の西のほうに引っ越したらしく話を聞いていましたが、その場所がサッパリ分かりませんでした。

関東地方において、田舎の代名詞とも呼ばれる茨城県ですが、その中でも県西はさらに田舎の方です。

主に県北と県南に分類される茨城県において、県西はブラックボックスです。

県民ですらそこに何があるのか分からない場合が多いです。

あんまり言うと県西の住人に怒られるのでやめます。


数年前に県西に住んでいる知り合いの家に宿泊したことを思い出しましたが、そこは自然あふれる桃源郷のような場所でした。

とめどなく自然があふれまくってました。

いい場所です。




■5月30日

『忙しい』イコール『充実している』と思われがちですが、不毛に忙しいときもあります。

どんなに忙しくても、10〜15分程度の時間をつくることは容易なはずなのですが、それをしないのは単純に面倒くさいからです。

もう、なにもかもどうでもいいやと思って全てを投げ出したくなりますが、それをしないのも単純に面倒くさいからだと思います。




■5月29日

昼にパン食べたら、歯茎から血が出ました。

それなりにショックです。

パンでってどうなのか、、、。


今夜はアタリメや貝ひもを食べまくって歯茎を鍛えなおすことにします。




■5月28日

バラの満開期ですが、ここ最近の風雨で花びらが落ちまくってます。


毎朝掃き掃除をしている姿を見かけるたび、花木の管理の大変さを垣間見ます。

でも最近、たまには苗でも買って花を育ててみようかなという気にもなったりもします


子供の頃、毎年夏休みの序盤にアサガオを枯らしていた腕は多分衰えていません。




■5月27日

よく、『子供に好かれる人』は、いい人だとか言われますが、案外そうでもないんじゃないかと思います。

大抵子供の純粋な気持ちが、直感で良い人を見抜くとかいいますが、そこに経験不足による見誤りがあることは否めないと思います。

私的には、子供に好かれている人は結構黒い人が多い気がします。


私はこんな大人ですが、たまに子供になつかれることはあります





■5月26日

先日からアゴの根元というか、耳の下裏のあたりというか、その辺が凄く痛いです。

奥歯とかリンパとか唾液腺とか、中途半端な知識で考えれば考えるほどに、何科に診てもらえばいいのかわかりません。

予想として本命は『耳鼻科』『口腔外科』『歯医者』あたりです。

対抗は『整形外科』『皮膚科』。


もちろん大穴は、おなじみの『眼科』です。




■5月25日

先日タンドリーチキンカレーを食べて、普通に美味しいと思いました。



正確に言うと、普通のカレーって美味しいと思いました。

ここ最近、連日連夜カレーばかり食べてましたが、何一つとしてマトモなカレーはありませんでした。


そのラインナップは気が向いたらアップしますが、人生において1〜2をあらそう贅沢な食の一週間だったと思います。

正確に言うと、贅沢な食費の1週間でした。




5月24日

尾崎豊の曲で『I love you』といえば、知らない人がいないぐらいの超有名曲で、もちろん私も知ってます。

でもこの前、英語ペラペラな人がやや本格的な発音で『ア・ラヴュー』と言ってきたときは、素で「その曲知りません。」と答えてました。

(『あらぶゆ』ってなんだ?!)
って本気で戸惑いました。

1分後ぐらいにようやくその意味が分かりましたが、既にその噛み合わない会話は終わってたので、そのまま放置しました。


多分その人にとって私は今でも、尾崎豊の『I love you』を知らない人です





■5月23日

髪の毛が中途半端な長さで、寝ぐせがモーレツに頑固です。

朝シャワーを浴びても直らないほどの、強烈な主張を全面に押し出してきます。

ちょっとした外出なら帽子をかぶってやりすごしますが、職場へ出向く場合は手ぬぐいやバンダナで誤魔化します。


「最近手ぬぐいよくしてますよね」とか「最近ファッションがエスニック寄りですよね」とか言われますが、寝ぐせ隠し以外のなにものでもありません。

その度に、
「あ、ええ、まぁ、、、。」
と、歯切れの悪い返事でその場を流します。




■5月22日

田んぼに水が入っていくさまをずっと見てたいほうです。


これは他人の田んぼですが、感慨深いというか、嬉しさが込み上げてくる感じです。

別に灌漑とはかけていません。


以前、ものすごく水路から離れた場所の土地を与えられて、水が他のたくさんの田んぼを経由してきてようやく流れ着いてきてくれたときのことを思い出します。

水不足が珍しくない国で、何度も肩すかしをくらってきただけに、嬉しさもひとしおでした。

日照りが続いて、隣の田んぼを湿らせた程度で水の勢いが止まったときに
「水たりねぇーーーー!!」
と日本語で叫んで、現地の人に慰められたことがあります。


言葉の意味は分からずとも、悲痛な感情は万国共通で伝わります。




■5月21日

寝る前に読む本と、トイレで読む本と、普段持ち歩いて時間が空いたときに読む本と、だいたい平行して3冊の本を読みます。

生活のリズムが充実していると、どの本もコンスタントに読み進めていけますが、不規則な生活をしていると、3冊のうちのどれかが大幅に遅れます。


最近、3冊全部のあらすじを忘れました。




■5月20日

「ザーサイのカタマリってグロいよね。」

という単純な私の問いかけに、大抵は
「いや、ザーサイをカタマリでなんて買わないから、、、。」
と、冷静に言われてしまいます。


「ザーサイってコリコリしてるけど、たまにシャリシャリのヤツがあってそれがまた美味いよね。」

という私の純粋な問いかけに、大抵は
「いや、ザーサイそんなに好きじゃないし。そもそも買わないし。食べないし、、、。」
と、元も子もない返答をされます。


そんな初歩のザーサイあるあるの話も通じないなんて、この世はどうかしてると思います。




↓ちなみに切る前のザーサイのカタマリ。





■5月19日

この辺は夕方頃にはコウモリが乱舞するので、ダメ元で写真を撮ってみました。



結構近くまで飛んできてくれますが、決してデジカメで捕らえられるようなスピードではないです。



拡大すると、一時期話題になったフライフィッシュに見えなくもないです。


そのテの話に異常に喰いつく知り合いに、知らないフリしてこの写真を見せてみようかとも思いましたが、延々と興味の無い話を聞くハメになりそうなのでやめます。




■5月18日

ちょっとザーサイの食べくらべをしてみようかということになって、近所のスーパーで買ってきました。

色んな種類を試してみたかったのですが、3種類しかありませんでした。

でもむしろ3種類もあったのが幸運だったと思います。



そして今から食べくらべをするわけですが、味をくらべるにはこれを全部開封する必要があります。当たり前です。

そして開封と同時に、ある程度の短期間で食べ切らないとならなくなります。


最初の1行目で、誰かと相談の上での行動と勘違いされるかもしれませんが、これはあくまで私の脳内でのことで、そこにいっさい人との議論はありません。




■5月17日

先日、ふとカキが食べたくなって近所のスーパーにいってきましたが、既にシーズンが終わっていて冷凍物しかありませんでした。



『揚げ物用』と書いてありましたが、揚げるのは手間なので、煮込むことにしました。

でも煮込むのも面倒になって、結局レンジで加熱することにしました。

中まで熱が通っていれば多分大丈夫だと思ってますが、食べてみないと分からないところが賭けです。


食べてる時に幸せであればそれでいいと思います。

と、そんな戯言は何とも無かった人だけが無責任に言うセリフだと思います。




■5月16日

今日は快晴の空の下、タイコの達人が来てました。

鳴ってもいない携帯が勝手にバイブレーションおこしたかと勘違いするほど震動が伝わってきてました。




何か、『タイコの達人』って実際はすごい言葉なのに、妙に軽いイメージの言葉になってしまっている気がします。


ゲームのチカラ、おそるべし。功罪の『罪』のほう。




■5月15日

ジュースをたくさん貰いましたが、もれなく賞味期限が切れています。

知ったうえで貰いました。

これくらいはだいたい守備範囲内です。

食べ物系は大抵、多分大丈夫という判断で乗り切れます。

なまじっか乗り切れなかったときも、きっと大丈夫と身体にいいきかせて乗り切ります。


食べ物の守備範囲が広がるほどに、自己管理の守備はザルになります。




■5月14日

先日、帰路の途中で浄蓮の滝をちょろっと見てきましたが、人は誰一人いませんでした。


お店も全部閉まってて、観光地としてのやる気の無さが漂っていました。


「人、いないねぇ。」
「うん、人、いないねぇ。」

というシンプルな会話を、約30分の間に5回のリピートが余裕でした。




■5月13日

先日友人の車に乗ったときに、カーナビから女性AIキャラがランダムに話しかけてくる機能がついてました。

確かそのAIは『日向 アヤ』とかいう名前がついていましたが、この名前は変更が出来ないそうです。

私の人生の出会いにおいて『日向』も『あや』も複数いて、その名前を受け入れるのに若干の抵抗があります。


でももし名前を変更出来てたとしても、どんな名前にすればいいのか逆に困ることは確かです。

実在する異性の名前とか入力してたら、結構ドン引きです。


結局のところ、ほとんどの人が名前は変更せずにデフォルトの『日向 アヤ』で付き合っていくのだと思います。




■5月12日


この画像を見て、人差し指を立てた指先だと思った人は地理の勉強が足りません。














これは皆さんご存知、静岡の葵区の先っぽです


山梨と長野の県境をかき分けるように突き刺している場所です。


私はこの場所について考えれば考えるほど色々なことが脳裏に浮かびますが、9割方シモ的なものです


良く言えば腐女子的発想。悪く言えばダメな病気。


良く言っても底辺。




■5月11日

久々にどんよりと雨。

実家からマイファーザーが遊びにきたので、ノープランでレンタカーを借りました。

昼食を食べながらまったりと休憩しつつ、地図上で次の行き先を探していたときのこと。

父曰く、
「じゃあ、石廊崎にいこうか、、、、。」

(はい?)


石廊崎といえば、確か伊豆半島の最南端。

レンタカーの時間的に、多分ギリ。

でも結局行けるところまで行ってみようということになりました。



雨風の吹きつける人っ子一人いない石廊崎は、思いのほか怖かったです。高さ的に。




石廊崎の熊野神社が『縁結び』だということを今日初めて知りました。

さすがマイファーザー、、、。


ちなみにご利益が無かったら、様々な人やモノを逆恨みしますのでどうぞよろしく。




■5月10日

朝からずっしりと身体が重くて気だるいです。

今週は週に2日も休みをとったというのに、この倦怠感はなんでしょう。

明日が休みで本当によかったと思いますが、そういや明日は明日で面倒な用事があります。

年齢が30以上離れた男性と、2人きりの1日ドライブです。

別に嫌ではないのですが、たまにめんどくさい人です。


もちろんその血を受け継いでいる私自身も、そこはかとなく面倒くさい人です。




■5月9日

千葉に墓参りに行ってきました。

霊園まで最寄りの駅から歩いて30〜40分。快晴すぎてやたら暑かったです。



疲れないダラダラ歩きを体得し始めた頃には、帰りの電車に乗れてました。


そんな日中のムダ汗を取り戻すために、駅でラーメンとギョウザとカツ丼を一気に食べましたが、予想以上に普通すぎる味でした。

レトルトのカレーでもかけてやりたかったです。


-----


毎度のことですが、千葉のお土産はいつも何を買うか迷います。

落花生か?と思ったりしますが、お土産として買うには渋すぎる気がします。


今回の千葉土産は、東京駅の東京バナナ。





■5月8日

夏も近づくこの時期に、鍋を食べてきました。



鍋料理が好きになるのは大抵大人になってからの人が多いと思います。

学生の頃に「今度鍋パーティーしよう!」的な、ほぼ実現しない呼びかけによく使われたりしますが、純粋に鍋料理が好きで言ってた人はいなかったと思います。


-----


先日デジカメを新しく買い換えるのに、どの機種にしようか悩んでいましたが、パナソニックのLUMIXにしました。


元も子もないことを言ってしまうと、どのデジカメもだいたい一長一短です。

このデジカメに関しては現時点で嫌な部分が無いのでいいと思います。


ちなみに嫌な部分が見えないような人は、きっと内にドス黒いものを秘めているのだと思うことにしてます。

その考えを前提に人付き合いをすると、自分が嫌な人間になれます。




■5月7日

先日、ブラウザを『スレイプニル』から『ルナスケープ』に乗り換えて快適だということを言いましたが、最近そうでもないんじゃないかと思い始めています。

最近『スレイプニル』をひらく機会があって、ふと思いました。

(あれ?なんか軽い、、、気がする。)

そしてそのあとの『ルナスケープ』の使用感が遅い遅い。

今日改めて『スレイプニル』の設定を見直して試してみましたが、すっごく使いやすかったです。


勝手に乗り換えておいて「やっぱりキミが一番だったよ!」的な、人間関係だったら反感を買うこと間違い無しの行動も、ブラウザなら文句を言われないからいいです。


明日から『Chrome』使います。





■5月6日

タイのインスタントラーメン『ヤムヤム』が売っていたので、懐かしさのあまり衝動買いしました。

タイのインスタントラーメン界において、『ヤムヤム』と言えば『マーマー』と並ぶ超有名ドコロの一品です。
ヤムヤム

作ってみると、身体に悪そうなオレンジ色の油に目を奪われます。

香りは一応パクチーやトムヤム風。

そして予想通りというか期待通りというか、深みが無くて安っぽい味がしびれます。

「あぁぁぁ、これは安っぽい、、、。」
と、思わず口に出して言ってしまうほどに薄っぺらい味です。


タイの方々に誤解の無いように言っておきますが、私はこれ大好きです。

ちなみに私は『マーマー』派でした。




■5月5日

昨日の今日ですが、結局新しくデジカメを買うことにしました。

壊れかけのデジカメは思いの他不便です。私の心と同様に、壊れかけのものはさっさと見捨てて、新しいものを手に入れようと思います。

今まで贔屓に購入していたメーカーも、今回は変えるかもしれません。

でも次からは、どんなダメな子でも愛着を持って使い続けることにします。

したいと思います。


デジカメの機種は直感で決めました。

いくつか購入候補がある中で、私が3番目に良さそうと思ったヤツにしました。



その決断は我ながら微妙だなと思いましたが、実際にそれが出来てしまう思い切りのよさを褒めてあげたいです。


どの機種にしたかは、いずれ気が向いたら報告します。




■5月4日

昨日、藤沢在住の友人に会ってそのまま友人宅に泊まってきました。

深夜3時頃までダラダラと話してから寝ましたが、相変わらず私はよく眠れませんでした。

6時には目が覚めて7時には完全に目が冴えてしまったので、友人が起きるまで本読んでました。


ふと思いましたが、最近の私は眠れないのではなくて、単純に2〜3時間の睡眠で十分な身体なのではないかとも思います。


-----

湘南の空は白く曇ってました。


写真がテキトーなのは、壊れたカメラが連射機能のまま戻らないからです。




■5月3日

先日新しくデジカメを購入しましたが、何故か前の型よりも使い勝手が思わしくなく、果てしなくストレスが溜まります。

メーカーに電話で確認しましたが、それが仕様だと言われてしまいました。


ダメ元で購入店に返品できるか相談したところ、快く対応してくれました。

正確に言うと決して『快く』ではありませんでしたが、一応ちゃんと返品対応してくれました。

普通、仕様が原因での返品は出来ないそうです。


今後はやっぱり壊れたデジカメを修理する方向で考えたいと思います。
傷だらけのデジカメ。

もしまた新しいデジカメを買う場合は、自分の直感を信じないようにします。




■5月2日

浜松町駅近くのエコプラザに出てきました。

朝5時起きでしたが、それなりに渋滞に巻き込まれました。さすがG.W.、、、。



そして、どうあがいてもG.W.。

みんな色々なところに行っているのだろうなと思います。


ここではないどこかへ。




■5月1日

日々の単調な食事に『温泉たまご』一つ加えたら少しリッチな気分になれました。

『温泉たまご』、コンビニで1個60円。


なんか最近、食事とかどうでもよくなってきている気がしてましたが、私なりに変化を求めていることに今気づきました。


ちなみにこの食事は、温泉たまごを加えても200円にも満たないです。


別に千円ぐらいは出してもいいので、出来ればもっと幸せな気分になりたいです。




4月30日

静岡県人にとって『静岡』と言えば大抵『静岡市』のことを指すみたいです



静岡県内において、
「明日は静岡に用事があって、、、」というような言い方をするのですが、これが静岡市のことだと分かるまでしばらくかかりました。

他の都道府県ではあまりないケースのような気がします。

他県出身者にとっては慣れるまで会話が噛み合わないので、戸惑いや勘違いがあったりします。


ちなみに静岡市在住の人がこの表現をどう使い分けているのかは知りません。





■4月29日

『カレーライス』のことを『ライスカレー』と表現する人もいるみたいですが、私のイメージする『ライスカレー』はこんな感じです。



嘘です。


単純にやる気がないときは、よくこんな感じになります。




■4月28日

愛用のデジカメが壊れてしまい、買い替えようか悩んでいましたが、やっぱり修理して使うのが望ましいと思います。

数年間使用しているので愛着もあります。

それに物を大切にするのはとてもいいことです。


今日、近くの電気屋で修理の見積もりを聞いてみると、修理期間が約1ヶ月半で、相場が約2万円だそうです。




さっき新しいデジカメ買ってきました。


-----


デジカメ売り場で少し悩みましたが、今まで使ってた型の最新機種の、1ランク型落ちのヤツにしました。



直感でミドリ色のヤツが希望でしたが、今在庫が無いらしくピンクのヤツで妥協しました。

ピンクは風水的に『恋愛運』があがるらしいので、ここで純粋にピンクを受け入れることに一切のためらいはありません。

元々私はピンクでも全然問題無かったのですが、店員さんが気をつかってくれてちょっと安くしてくれました。


ピンクが最初にもたらした『金運』。うっかり風水。




■4月27日

好みが分かれる食材『パクチー』。



この前久しぶりにパクチーを食べて、抜群に美味しく感じました。

やっぱり私はパクチーが好きみたいです。

目を閉じて鼻から抜ける香りを堪能している瞬間がまた幸せです。


もう、体臭がパクチーだったらいいのにとさえ思ったこともあります。

もしも願いが叶うなら、8番目くらいに叶えたい願いです。

でも多分、9番目の願いで元に戻す可能性は大です。




■4月26日

デジカメが壊れました。

電源入れても液晶画面が真っ白です。でも写真は普通に撮れます。

このデジカメはもともと覗き見するレンズ窓が無いので、液晶の故障は致命的です。

液晶画面を見ずに、感覚で写真を撮る必要があります。

使い始めて5年目になるので、寿命と言われればそうなのかもしれませんが、中途半端に使えるだけに買い替えにはためらいがあります。


壊れた状態で使い続けるか、修理して使うか、新しいのを買ってしまうかの3択です。


朝コンビニで買った冷えた弁当をそのまま食べるか、レンジで温めてから食べるか、ちょっとリッチに外食するかの3択みたいなものです。

冷めた仲の状態でそのまま過ごすか、関係の修復を試みるか、新しい相手をみつけるかの3択みたいなものです。

とにかくうんこを我慢するか、薬を飲んで症状をやわらげるか、もう全て出し切って新しい人生を歩むかの3択みたいなものです。


すみません、例えるのもうやめます。





■4月25日

買ったジュースにアトムの食玩がついていました。



私は食玩に一切興味がないので、多分いつの間にか捨てられていると思います。


以前友人から、原発のキャラクターに『プルトニウムちゃん』というのがいると聞いたことを思い出しましたが、参考画像は探せませんでした。

頭に『P』って書いてあるそうです。

そのキャラはどうなのかとも思いますが、どうでもいいとも思います。




■4月24日

今日、何の気なしに馴染みのカレー弁当屋に行ってきました。

私「チキンカレー1つください。」
カ「ハイ、チキンカレーね。あ、このお店実は今日でちょうど1年目なんですよ〜。」
私「へええ、そうなんですか!今日が記念日!偶然ですね。それはそれは、、、。」
カ「ええ、はい。」
私「・・・・・・・・・。」

(あ、特にキャンペーンとかサービスは無いんだ、、、。)
って思わず考えてしまって、会話に妙な間が生じてしまいました。


仕事柄、『記念日』イコール『サービス』っていう流れを普通に考えてしまっている自分を戒めておきたいです。



とりあえずカレー最高。




4月23日

仕事から家に帰ってきて、部屋に入る直前ぐらいで携帯が無いことに気づきました。

(しまった、、、会社に忘れてきた。)

でもよく考えたら、どうせ誰からもかかってこないので別にいいやと思いそのまま部屋へ帰りました。

しばらくして部屋の中で携帯を発見。


会社に忘れるとかいう以前に、最初から部屋に忘れていたみたいです。


そろそろ電話以外の活用方法を考えてあげないと、携帯のアイデンティティが崩壊しそうです





■4月22日

肉の薄茶色と、マメの鮮やかな緑色の組み合わせは絶妙だと思います。



見た目はもちろん、ジューシーな肉の食感に加え、マメのシャキシャキ感が最高です。


緑色と茶色は相性がいいのだと思います。


なので『緑茶』は文字の雰囲気だけ抜群に好きです。




4月21日

『カレー』って、何にかけても合う魔法の食材だと思います。

まさに『カレーをかける』イコール『魔法をかける』ことだとさえ思います。

『うどん』や『とんかつ』、『ハンバーグ』、『牛丼』も、その他様々なカレーとのコラボが認知されている昨今。


『うな丼』とかにカレーがかかっていないのは、多分みんな勇気が無いだけだと思います。

私はフカヒレやフォアグラにも迷わずカレーをかける自信があります





4月20日

中学の頃の社会の授業で、『3・15事件』ってのを勉強したと思います。

3月15日に起こったからという単純すぎるネーミング。

当事私はこれを憶えるのが超苦手でした。

(『3・14事件』だっけ?いや、それは円周率か、、、。)
なんてことを考えていると、もう何日か分からなくなります。

『2・26事件』はもっと憶えられませんでした。

(『2・14事件』だったか?いやいやそれはバレンタインか。まぁ、トラウマ的な事件が発生するけど、、、。)

(『2・23事件?』いや、それは単なる富士山の日だ。『2・24事件』は何かしっくりくる気がするけど、それは単に掛け算だからだろう。)


迷った挙句、何を勘違いしたのか『2・29事件』と解答欄に書いたことがありました。

4年に1度の日です。先生の赤ペンのバツじるしにも力が入ってました。


正直今でもちゃんと答える自信はありません。


この先、事件を起こす予定の人は、なるべくキリ番でお願いしたいです。


-----


『睡眠学習』は効果があるかと言われれば、私は自信を持って効果はあると答えます。

『睡眠をとる』ということにおいて、ですが。


眠りが浅いので、結構いい夢も見られます



-----


昨晩の夢は切なくて嫌でした。

記念日的なものは、忘れているつもりでも無意識下には存在しているのだなと思わされます





■4月19日

アースデイの片付けをタラタラと手伝います。

作業が中々スピーディーに進まないのは、素人の寄せ集めゆえに個々の能力がバラバラ過ぎるからだと思います。

それをまとめるボランティアスタッフは大変だなと思います。


でも後々考えてみると、あえて疲れさせないペースで人を動かしていたのだろうなとも思いました。

私のような、極端に『疲れ』を避けようとる人材を見抜いているのだと思います。



■4月18日

ピータンを見るといつも同じこと考えてます。


『ぴ〜たんお肩を叩きましょ〜♪』っていうどうしょうもない駄洒落の歌詞が脳内を流れてます。

多分みんな同じことを考えているんだろうなと思ってますが、同意を求めるのが恐くて人に言ったことありません。


たまに、もしかしたら誰もこの歌詞のことを考えてないのかなと不安になったりもしますが、多分被害妄想だと思ってます。

-----

今だから言いますが、この日メガネを忘れてて、この後命がけのドライブになりました。

同乗者には言ってません。

すいてる高速を常に80キロで走破。




■4月17日

朝起きたら雪が降っててアホかと思いましたが、午後には晴れて代々木公園は人波で溢れてくれました。


フリースでは寒すぎる朝、ニットでは暑すぎる午後、そして夕方はまた寒い。

確実に身体を壊す自信がありましたが、不思議と壊れませんでした。


犬は立派な毛皮でうらやましいなと思います。





■4月16日

週末は代々木公園のアースデイです。

今日は準備のみで、これから3日間のホテル住まいです。
無意味にムーディ

とりあえず絵の裏に変な呪符とか貼ってないかは確認します。


実際に貼ってあるのを見たことはありませんが、自作の呪符を勝手に貼って帰ったことはあります。


-----


蘭を見る度に、ナウシカのテーマで「ランランララランランラン♪」と歌ってます。

確実に自分だけじゃないハズです。




■4月15日

音楽を楽しむのに、webからダウンロードしたり、CDから携帯やipodにデータを移して聞くのがスタンダードになった昨今。


知り合いに教えてもらいましたが、今の若者(?)は『CD』とか言わないらしいです。

『マスター』って言うらしいです。

「今度その曲のマスター持っていくから、、、」
みたいな言い方をするらしいです。

今どき『CD』なんて言ったら鼻で笑われるそうです。

ちょっとショックです。


でも『マスター』って言い方がちょっとカッコいいので、今後は私も知ったふうに『マスター』って言おうと思います。




■4月14日

深夜3時ごろ、裏道を自転車で走ってたら、横を通過する車から声を掛けられました。

超恐かったのですが、自転車を止めて対応することにしました。

車「すいません、ちょっといいですか?」
私「はい、何ですか?」
車「この辺でハタチくらいの白いコートの女性を見かけませんでしたか?」
私「いえ、、、見てないです。」
車「そうですか、ありがとうございました。」

僅か10秒程度の会話でした。


ドラマや漫画とかなら、このあと私が白いコートの女性と遭遇したりするハズですが、残念ながら私のいる世界は現実のようでした。

帰って寝ました。




■4月13日

炒め物を作るたびに、ご飯を炊いておけばよかったなと思います。


そのたびに、「お米ないけど、、、」と言い聞かせるのがお決まりの流れです。


-----



肉うどんにさらに肉を上乗せする贅沢。(計200円)

肉うどんの持つアイデンティティを根底から揺るがす行為。


お湯を沸かした鍋が空いたら、待ち時間3分の間に肉を焼くのがポイントです。

めんどくさい上に、あわただしいのでオススメしません。




■4月12日

自転車が飾ってある部屋ってお洒落だと思います。

でもワンルームマンションにママチャリを入れるのは切なくなるのでやめたほうがいいです。

タイヤの空気を入れたかったのですが、雨降ってたのでしぶしぶ部屋へ。

(こういう日に限って雨、、、。)

おかげで濡れずに済みましたが、自転車自体が既に濡れてたので、床が結構濡れました。


でもこのあと自転車に乗って出かけたので、濡れることに関して基本何も変わりません。


むしろ床そうじが余計。




■4月11日

夕食にカレーパンを食べました。



そろそろ『カレーパン』イコール『あの揚げたヤツ』っていう固定観念は捨ててもいいと思います。
あの揚げたヤツ


可能性と夢が広がるカレーパン界。


ちなみに今日私が食べたカレーパンでは夢は広がらないので要注意です。





■4月10日

「『先生』じゃありません!『おばちゃん』です!」
と言うのが、私が中学の頃に通ってた塾の先生の口癖でした。

本人の一人称が『おばちゃん』でしたし、『先生』と呼んでも無視されるので、入塾して間もない人以外は皆、普通に『おばちゃん』と呼んでました。


その塾には名前がなかったので、自然と『おばちゃん塾』という名前で呼ばれてました。

名前が無いので、皆そう呼ぶしかなかったのだと思います。


ある日、『おばちゃん』が突然
「この塾に名前をつけることにしました。」
と提案してきました。

「『おばちゃん』はタンポポが大好き。
あの小さな身体でコンクリートを突き破って成長していく力強さが大好き。
なのでこの塾を『タンポポ教室』と名付けました!」


ナカナカの衝撃。

みんな無言でうつむき、その後誰もその話題を出しませんでした

進学塾の名称としては今でも斬新な部類に入ると思います。


その後の学生生活の中で、私も含め『タンポポ教室』の名前を使っている生徒を見たことは無かったです。


以前は名前がなくて仕方なく使っていた名称『おばちゃん塾』。


でも名前が出来てしまってからは、皆、『塾』とか『アノ塾』とかよけいにぼんやりとした言い方になってたことを思い出しました。

名前って重要です。





■4月9日

先日腰をやってしまったので、整体に行ってきました。


私は生まれてこのかた、『コリ』に無縁です。

『肩がこる』とか『背中がこる』とか意味が分かりません。


整体師の人に言われるまでは。


私「コリですか?感じたことないですね。」
整「は?アナタの背中や肩は、ウチの常連さんの中でもかなり上級のコリですよ!」

それ本気で言ってるんですか?というような呆れたトーンで言われました。


今まで幸せに暮らしてきたのに、アナタは実は不幸だったんですよと言われたみたいで何か嫌です。


他にも自覚の無い不幸が秘められている気はしてます。



-----



カツ丼にチーズがのると幸せです。


でも多分そう思おうとしているだけのような気もします。

もう、自身の感情にすら疑心暗鬼です。




■4月8日


アイスの実を見かける度に買ってます。

アイスの中でも特に好きなほうです。

アイス界のカレーライス的な位置づけにいると思います。


でも今日はプリンアイスを食べました。


多分、アイス界のプリン的な位置づけです。


-----


今朝、腰を破壊しました。

しばらくおじいちゃんのような歩き方で過ごします。




■4月7日

納豆とアツアツの白いごはんがあるたけで、結構幸せです。


この部屋には数ヶ月前からお米が存在しません。


朝晩、納豆のみをズルズル食べてます。


-----


以前に比べて、気づくと鼻毛が飛び出てる率が高くなってる気がします。

鼻の穴の隔壁の入り口付近から生えてきてるので、ちょっと油断すると予想外に長いヤツが飛び出してて困りものです。


これが熟練した大人の悩みです。





■4月6日

柿田川の清流を臨む場所で、花見をしてきました。



毎回吐きそうになるのを承知で、腹八分のドカ喰いをします。


イカの姿焼きをカットしようとしたら、イカスミが飛び出してきてシャツが台無しになりました。

素のイカスミは結構落ちません。近々クリーニング屋への嫌がらせが出来そうです。


そのあと、別件でイワナをご馳走になりました。
美味いのは明らか。

正直、喉元まで逆流しかかってた胃の内容物が不安でしたが、これだけは食べずにはいられませんでした。


サカナ料理最高!


-----

こういう食べ物がからむイベントの際に、残り物を引き取る度合いが高いです。



毎回、一人で食べるには限界を感じさせる量をご好意でいただきます。


身体が小食化している今の私にとって、全てを食べ切る為に、いかに日持ちさせるかが重要課題です。


裕福な国、日本における食糧問題はやや深刻さに欠けます。




■4月5日

今日は昼食代が浮いたので、近場の温泉施設に行ってきました。


風呂に入るのに700円もするのはどうなのかと思います。

元をとってやろうと、つい長湯してしまいます。

でも『長湯』イコール『お得』かと言われれば何か違う気がします。

温泉の場合、どうすれば元を取れるのか考え物です。

空のシャンプー容器を持っていって、コッソリ満杯にして帰ってくるとかぐらいしか思いつきません。


誤解の無いように言っておきますが、やったことないです。


-----


数年前、予定がバッティングしたので、それぞれの用事を理由に両方とも断ったことを思い出しました。

今だから言いますが、片方は結婚式でした。


その日は寝てました。




■4月4日

最近の眠さ加減が尋常じゃないです。

眠いのに、気持ち悪くて眠れないので厄介です。

あっぱらっぱっぱっぱっぷぅ〜〜〜(´ε`)

寝不足が1週間続くとウツ病らしいですが、病院に行く気はさらさら無いです。


自分の意思で病院に行けるうちはまだ問題は無いとよく聞くので、私は末期なのかもしれません。


将来的に私が何かしらの事件を起こした場合、ニュースでこういう記事だけがピックアップされて、抑揚の無い淡々とした男性の声で読まれるのだろうなと思います。


そういう読まれ方をしたら、ほぼどんな記事でもオドロオドロしく聞こえてしまう気がします。

防止策として途中に愉快な言葉をはさんでみましたが、逆効果だったかもしれません。


-----


翌朝に着信があったことに気がつきました。

長電話になりそうだったので、とりあえず保留。

証拠写真を撮りたくなるほどの貴重さです。


この写真を撮る人は、残念な人でもあると思います。




■4月3日

今日は久しぶりに晴れましたが、明日からまた曇るそうです。
洗濯物干しました。

私は『晴れ男』か『雨男』かと言われると、おそらく『曇り男』です。

雨の日を曇りで切り抜けることはもちろん、結構快晴の日を曇りにしていると思います。


-----


1年間着なかった服は捨ててますが、一応もったいないとは思ってます。

でも寝巻き候補にもならなかった時点で、その服に未来は無いのだと思います。

リサイクルショップに売ることに関しては、採算が合わないので嫌です。


金銭的には、自販機の底を探したほうがいいくらいだと思います。

環境的には、売れない服の為に私が動いて消費するエネルギーの熱量が温暖化に良くないと思ってます。


-----


近所のホルモン屋が予想外に美味しかったです。


今の私がお腹いっぱい食べるのは危険なので、腹八分に抑えておきたいところです。



でも、鍋とシメのおじやが美味しくて、ついつい食べてしまいました。

腹九分ぐらい食べた気がします。

吐き癖をつけるつもりもないですが、さらにこの後もう1度鍋とおじやを追加注文。

シメって何回もするものなのでしょうか?

まあ、食べましたが。


美味しいものを食べるときくらい消化器科で処方してもらったクスリを飲むべきですが、クスリはあまり好きじゃないので飲みません。

医者が言うには、重要なのは規則正しい食生活だそうです。


最近は『食』の為に『睡眠』を削るのが、私の規則正しいスタンダードです。




■4月2日

桜の時期だというのに、桜のことすっかり忘れてました。


毎年、桜を見ると感慨深い気持ちにさせられます。

でもよく考えたら、桜に特に思い出も何もなかったです。


-----


気分的に外食でラーメン食べてきました。

そのあと久々にココイチのカレーが食べたくなって食べました。


このあと『眠くなる花粉症のクスリ』飲んで寝る予定でした。


吐きそうな状態だと、どんなに眠くても眠れません。

ネットで動画見ながら、午前4時頃にやっと眠れました。


6時にアラームで起こされました。




■4月1日

今日はエイプリルフールなので、今日の出来事が全部ウソで無かったことになればいいのにと思います。

毎日同じこと思ってます。

-----


『春のときめきうどん』でときめきに挑戦。


正直、どの辺りがときめくのかサッパリ分かりませんでした。

(しまった、また騙された。)

先日の『春よ恋』弁当に引き続き、私は同系統の騙しに何度でも付き合います。

まあ、何となく分かってはいましたが。


騙されるために生きてます。


-----


毎年忘れた頃に国民年金の振込み用紙が送られてきます。


毎年一気に振込みますが、毎年前納期限が過ぎるまで忘れてます。


-----


おかずパンに、とろけるチーズをのせで食べる贅沢。



これ、二百円で簡単に出来ます。



味は、予想以上に美味しくないので要注意です。




■3月31日

父からの『パソコン操作について』の電話問い合わせが相変わらず難門です。

いつも私では思いもよらないところでつまづいている様子。


今日は、あるwebページ内に名前を入力してもらうのに30分かかりました。


私「そのページを開くと、名前を入力する欄があるから!」
父「、、、、ない。」


そこで「ない。」と言われてしまうと、正直コチラではもうお手上げだったりします。

もう、ない理由が分かりません。


(ブラウザによる設定の問題なのか、flashとかjava scriptとかcookieあたりの設定で見えないのか、、、。)

父に教えるには、ちょっと難解すぎるエラーが生じている可能性に挫折しそうになりました。


何度も何度も同じようなやりとりを繰り返し、試行錯誤を重ねた結果、父が偶然触ったマウスのローラーでページが下にさがり、名前入力欄が出現したそうです。


(そうきたか、、、。)


画面を見ていなかったとはいえ、私の想像力が足りなかったと思います。


そんなわけで、今日は父にページを下げることを憶えてもらえました。




■3月30日

浜松まで出張してきました。

途中の日本平のパーキングで桜が咲いてたので写真を撮りました。

桜の木をズームにしていないのと、不自然に写真の下が切れているのは、ネット上にさらしたらヤバそうな人がそこにいたからです。


やや隠し撮りに近いカタチでしたが、我ながらそこまでして撮る写真ではなかったとも思います。


-----


耳鼻科で花粉症のクスリを処方してもらってます。


『効果が弱いクスリ』と『効果が強いクスリ』の2種類。

『効果が強いクスリ』は副作用で眠くなるらしいので使ってません。

『効果が弱いクスリ』のほうで問題なく症状が抑えられています。

ちょうど今日、『効果の弱いクスリ』を使い切りました。

奇しくも今日は休日出勤だったので、耳鼻科に行くことができませんでした。


明日はとりあえず症状が出るか出ないかクスリ無しでチャレンジしてみます。

仕事中に『効果が強いクスリ』を飲むことになるかもしれません。


花粉症の症状が出たら、仕事どころじゃなくなってしまうので、クスリは迷わず飲みます。

でもクスリで眠くなるのなら、どちらにしろ仕事にはならないのだろうなとも思います。





■3月29日

私がカレーうどんを作ると、結構こんな感じです。


一人で食べる料理に盛り付けとか必要ありません。


稀に、求められてもいない創造性が突出します。


-----


先日ベルトを買おうと選んでいて、これがいいかなと思ったやつが唯一5千円もしました。

他の2千円程度のベルトはどれもしっくりこなかったので、仕方なく5千円のベルト買いました。


その2週間後ぐらいにドンキホーテでノーブランドの、見た目がほぼ同じベルトを見かけました。

私はブランドにこだわりはないので、見た目が同じなら確実に安いほうを買います。


そのベルト、千円でした。





■3月28日

家に帰ったら知らないお店のチラシが入ってました。


近場のわりに知らなかったので早速行ってみようと思いましたが、今日は寒すぎるのでやめました。

そもそも今の私にとってホルモンは喉に詰まる可能性が大です。


焼肉屋に一人で立ち向かうことにも、心の準備が必要です。


-----


『でこポン』のタネの多さが尋常じゃないです。
生殖機能旺盛

いわゆる初見殺しです。

食べるのが面倒ですが、2個目ぐらいでスグに慣れます。


『でこポン』は年に1回ぐらいもらって食べますが、毎回そのことを忘れてます。

『でこポン』もらったとき、何か手放しで喜べないモヤモヤした気持ちになった理由が今分かりました。




■3月27日

今日の昼はラーメン&ミニ回鍋肉定食を食べました。


若干化学のチカラを使用していると思われる味ですが、イコール食べ応えのある味でもあると思います。


食事をすると、もれなく吐きそうになりますが、中華は元の見た目が似てるので戻したときのショックが小さいです。多分。


-----



昨晩、この時期限定の怒涛のアクセスラッシュが発生。ヤフーニュースの発表が夜だったので去年ほどのインパクトはなかったです。

ページを消すタイミングがつかめません。


-----


今日『でこポン』もらいました。葉っぱつきですが盗んできたわけではありません。

でも、この時期けっこう民家の庭先で実っているのを見かけるので、盗ったと言われても潔白を証明できる気がしません。

風邪気味なので、純粋に『ビタミン』として摂取します。


-----


最初、菜の花で白い品種ってあるんだと思ってしまいましたが、よく見たら大根の花でした。

大根の花を見たのは久々です。種取り用でしょうか。

でも、こんな大量に?!


花が咲いている野菜って、ほったらかされてる感にあふれてます。

私は人ですが、「花が咲いてる」と言われたことはあります。




■3月26日

今年も流行を皮肉った『新入社員タイプ』が発表されました。

今年は『ETC型』だそうです。


このタイプを毎年事前予想してますが当たったことがありません。



私は今年は『新型インフルエンザ型』と予想してました。

正体がつかめず隔離されたり、ワクチンの取得に四苦八苦したり、実は過剰にワクチンが余ってしまったり、別のところでマスクの売上を混乱させたりと、その他比喩要素が満載だったと思います。

でもよく考えたら亡くなった方もいるので不謹慎でした。


『ETC型』の詳細説明の中に、国政の転換によりETC製作が混迷した様子がもじられていないのが残念です。

ちなみに高速道路無料化が実現したらETCは用無しですがこれいかに。


-----


今朝、洗濯物を雨ざらしにするカタチで干してきましたが、すぐに昼前には快晴になりました。天気予報バンザイ。


ご褒美に昼はモツカレーを食べました。


多分、晴れていなくても食べていたとは思います。

そもそも『ご褒美』の意味が自分でもよくわかりません。


-----


帰り道の日が沈む光景ですが、空をメインで写すのと、道路をメインで写すのとでは、同じ写真でもイメージが全然変わります。

実際に目視している光景はこのどちらでもないという妙。

デジカメの限界。いや、単純にウデの問題です。

いまだにデジカメの機能を使い切れてません。




■3月25日

先日酒の席でガンダムの話になったときのこと。

酒でテンションが上がってノリノリで
「僕は赤いシャアですから!」
と言ってた人がいました。

思わず(いや、それ赤い彗星シャアだから。)
とツッコミたかったのですが、相手は年上の方でしたし、私自身がガンダムのことをよく知らないのでそのままスルーしました。


私はガンダム世代とよばれる辺りですが、その世代の男子すべてがガンダムに夢中になったかと言われるとそうじゃないです。


今度静岡に等身大ガンダムがやってきますが、暇つぶし程度に見に行くかもしれません。
静岡等身大ガンダム予想図

でも見に行ったことを誰かに話したとき、相手にガンダムのコアな話をされてしまう気がするので、やっぱり行かないかもしれません。

「あそこはどうなってた?」とか「何でその部分を見てないの!」とか知らないことを理不尽に怒られそうで嫌です。




■3月24日

携帯のメールボックスを自分のメモ代わりに使うことがよくあります。


手元に紙やペンが無いときに便利で重宝してます。


今、携帯をメモ代わりに使っていると言いましたが、私の携帯は普段電話として活用されていないので『メモ代わり』というか純粋に『メモ』です。


-----


ふと立ち寄った中華屋で久々にまともな外食をしましたが、、、


全部食べ終わって、水を飲んだら気管に入ってその場で全部戻しそうになりました。

せっかく中華を満喫した口の中が胃液の味でいっぱいになりました。


自転車の帰路で、久々に雨に降られて寒気がするのでさっさと寝ます。


-----


今日はチクチクとついていないと感じることが多かった気がしますが、さっき友人に子供が生まれたという知らせが入って、嫌なこと全てがどうでもよく感じます。

生命の誕生の前では、私が今までついていないと考えたこと全部、些事に感じさせてくれます。

幸せついでに、多分この風邪も治ります。

ドサクサに紛れて無関係な私の部分まで強引に幸福を要求しておきたいと思います。


-----

しばらく更新をサボってましたがまた再開します。
記事を書いてなかったわけではないですが、今までに輪をかけてネガティブな感情が突出していたので、冷静に内容の判断ができるまで更新を保留してました。
メール等で励ましてくれた方々には心より感謝致しますm(__)m




■3月23日

コンビニのおつまみコーナーで『タコキムチ』と『イカ軟骨』を買って夕食にしました。



その他には『柿の種』と『ホタテ貝ひも』と『鮭とば』を食べました。


とりあえず私はお酒は一切飲めません。


とにかく身体に悪そうなものが食べたいときはあります。


私は今身体の都合上、食事はよく噛んで食べる必要がありますが、逆転の発想で、よく噛まないと飲み込めないものを食べることにしてみます。




■3月22日

花粉症に効くらしい『すぎ・ひのきドリンク』。



1本8千円以上する商品ですが、開栓後の試供品を運良くタダでいただきました。

半分以上残っていたので、飲みきるのに結構時間がかかりそうです。

基本お茶なので、がぶ飲みできなくもないです。

私の人生においてもっとも贅沢な飲み物かもしれません。


かなりの即効性が望めるそうですが、今私は処方された花粉症のクスリで症状が皆無なので、効果が全然分からなくてむなしいです。




■3月21日

今日はツイッターの誕生日らしいです。

今、ツイッターを世の中に浸透させようという大きな動きがあちこちで見られます。

ミクシィぐらいのレベルまで認知されたあたりで、ゆっくりと下火になっていくような気がします。

スカイプぐらいのレベルかもしれません。


ツイッターは魅力的なツールではありますが、ツイッターをやると日々のブログに書くことが確実に無くなります。

別にツイッター嫌いじゃないですが、それほどリアルタイムで発信できる情報や状況があるかと言われれば、ないです。


予想できる内容として、『職場なう』『家帰ったなう』の繰り返しだと思います。

こんな一行情報をツイッターで垂れ流したとして、僅かでもネット業界のトラフィックが重くなることに申し訳ない気がしてなりません。


もちろんツイッターはオススメです。





■3月20日

しばらくの間胃腸を休ませていたこともあって、普通に食べられる身体に戻ってました。

先日飲み屋で焼肉やホルモンをたらふく食べましたが、苦しさは無かったので大丈夫なのだと思います。

流動食の生活で油断していた胃袋に喝を入れてやりました。

徐々に慣らしていくとか甘やかすつもりはありません。


そんなわけで、今日もカレーをたらふく食べることにします。
ハンバーグカレー最高!

食後既に若干喉元が苦しいです。


『棒病』回復2日目にして再発の予兆。




■3月19日

健康博最終日。

空き時間にひと通り全部のブースを見て回りました。

ビキニ姿のキャンペーンガールがいて、思わず写真を撮らせてもらおうかと思いましたが、何か社会的にダメな気がしてやめました。

強烈な目ヂカラで凝視するだけにとどまりました。

スーツ着てると素直な感情が抑制されます。


とりあえずスラリと伸びた足の写真ということで。


社会的な大人はこれだけの為に写真が撮れます。




■3月18日

健康博2日目。朝の準備中。

電気は通ってますが、閑散としてます。

出展者の方々がダラダラと動いている中、宅配便の方だけがテキパキと台車で荷物を集配している姿が印象的です。


-----


ホテルのベッドに備え付けの、時計のアラームが信用出来ません。

正確に言うと、私がアラームを正しくセットできないだけです。

ちなみにこの日私が寝た時間は19時半頃です。


アラームとか以前に、翌朝未明に自然に起きられると思います。




■3月17日

有明の『健康博覧会2010』に出てきました。

静岡県ブースにて。

中々に多種多様で面白い静岡県ブース。自画自賛です。

決してお茶と富士山だけじゃないです。


-----


ワシントンホテルの廊下は微妙なカーブで延々と続いているような印象を受けます。

あと20才若かったら、全力で走り回ってたと思います。


-----


私は革靴を履くと初日から確実に靴ずれします。


人生において革靴を履いた日の『靴ずれ率』は10割です。




■3月16日

天神屋で買ったお弁当、『春よ恋』。

春の訪れを感じさせるとかは置いておいて、半額だから買いました。

半額分の春を期待したいと思います。


でもよく考えると、『春よ恋』って言葉として意味が分かりません。

むしろ『来い』を『恋』に変えたことによって、言葉が成り立たなくなってしまってると思います。

これでは春が来るわけがないです。

(しまった!騙された!!)

なんか誤魔化されてることに気づきました。


純粋な気持ちを踏みにじる卑劣さ。


今すぐにでも公共広告機構に伝えたいと思います。




■3月15日

近所のスーパー内を歩いていたら、すこし遠くからこっちをガン見してる人がいました。

その時は特に気にしませんでしたが、しばらくしてふとそっちを見たらまだこっちを見てました。


(やだなー、感じ悪いなー、怖いなー。)
と、思いつつもその人の方向に用があったので、仕方なしに歩いていきました。

私がどんどん近づいていってるのに、相手は一向に目をそらす気配がない様子。

その距離僅が20メートル程度まで迫りましたが微動だにしない相手。

正直もう泣きそうでした。


私はややうつむき加減で歩いていましたが、思い切ってキッとにらみ返してみたら、そこには子供のマネキンが素敵な笑顔で立っていました。


これからは普段もなるべくメガネしようと思います。


年齢とともに涙腺がゆるむのもしょうがないことだと思ってください。




■3月14日

先日から『胃や食道に棒が詰まってる病』を患っているので、固形の食べ物を受け付けない身体でしたが、よく噛んで流動食のようにして棒の周りのスキマを通してあげることで食べることができてます。

ドカ喰いしてやろうと思うものの、おじいちゃんのように咀嚼に時間をかけて食べなければならないので、お腹が減っていても案外たくさんは食べれません。


昨日調子に乗って『から揚げ』を2〜3噛みで飲み込んだらノドに詰まって死にそうになりました。


当分餅の早喰いとかは出来そうにありません。


私は普段餅は食べません。




■3月13日

ホワイトデーのお返しに頼んだ品が届きましたが、想像以上にデカすぎでした。

明日まで冷蔵保存しなくてはならないのですが、こんなの冷蔵庫に入りきりません。


と、思いましたが楽勝で入りました。むしろまだ余裕がありました。

ウチの冷蔵庫は元々がただの空箱なので、当然といえば当然でした。


はい、当然でした。




■3月12日

人から貰ったまんじゅう。

『まん十』って書いてあります。

実際あえてこの表記をする『まんじゅう』はあるらしいです。

最初フッと見たとき、『十』を『子』と見間違えました。


もう私は死ねばいいと思います。



■3月11日

私の体調がすこぶる悪いらしいです。

普段自覚があまりないです。

医者が言うには、今までのデータが嘘のように血圧が異常値らしいです。

気になることと言えば、一日一回ノドからお腹にかけて掻きむしりたくなるような嫌悪感に襲われることぐらいでしょうか。

でも体調なんて誰しもどこかしら悪いものなのだと思います。


説明がしにくいのですが、ノドから腹にかけて棒が入ってるような感じです。

【イメージ図】
棒なし。棒あり。


(棒が入ってるならしょうがないよね。)
と、思えるようになりたいです。




■3月10日

最近ブラウザを『スレイプニル』から『ルナスケープ』に変えて、PCの使用感が抜群に快適です。
(※今のところ、、、)

 ↓ ↑ ↓ ↑ ↓ ↑ ↓

こんなことを言うと、PCに詳しい各ブラウザ派閥の人たちから
「全然分かってない!」とか「Fire foxが最強!」とか鬼のように批判されそうで嫌なのですが、正直私自身ほとんどブラウザにこだわりはないです。

それに、PCをあまり分かっていないことに関しては自信もあります。

私みたいな人がブラウザを語るのはおこがましいですが、気に入ったブラウザを主張したくなる気持ちは分からないでもないです。

要は好みの問題で、過去の『松田聖子 派』と『中森明菜 派』みたいなものだと思います。


学生の頃、私は昔から『佐野量子 派』でしたが、時代のニーズに合わせて途中から変更を余儀なくされた記憶があります。

面倒くさいので、当時なっちゃんのCMで好感度的にも無難な『田中麗奈 派』でやり過ごしていました。


どうでもいい話とはこのことです。




■3月9日

ここ数日雨が続いて洗濯物がかなり溜まってきてます。

2回に分けないと洗濯機が回らない量です。

そんなことよりも今朝シャワーを浴びて、重要なことに気づきました。

今日履くぱんつが無いです。

確かに最近暖かくなってきたのでノーパンでやり過ごせないこともないです。


基本的にノーパンは誰かに迷惑をかける行為ではないのですが、不安感というか背徳感がぬぐえません。


しかもうっかりチャックを締め忘れようものなら、犯罪につながってしまうリスキーな行為でもあると思います。

外で用を足して、うっかりしたまま街中を歩いて家に帰ったら警察がお出迎え、、、なんてことになりかねないです。

ホテルの『ウェルカムフルーツ』よろしく、『ウェルカムポリス』な状況です。


そんな全裸の妄想タイムで、朝の貴重な時間は過ぎていきます。




■3月8日

安さにおいて他の商品と一線を画すトップバリューの製品。

真偽の程は置いておいて、製品にはちゃんと安さの理由が記載されています。

このレトルトカレーは60円。理由は肉が入っていないからだそうです。



「肉なしか、、、。そうか肉はないのか、、、。」
と思った以上に落胆している自分がいました。

自分の肉好きな一面をトップバリューの安さに教えられた気がします。

通常レトルトカレーは肉入ってて100円ぐらいなので、コストの半分近くが肉だったのだなと、肉の凄さを再確認させられます。


あと、肉は単純に具である他にダシとしてもカレーの味やコクに貢献していると思うのです。

果たして肉の持つポテンシャルを野菜のみで補えるものなのか考えものです。


トップバリュー側に、それはどうなのかと直接聞いてみたいものです。

トップバリューの社員がドン引きして
「やっぱり今後は肉入れましょうか、、、。」
と製品会議で言ってしまうぐらいに、肉の意義を問い詰めたいと思います。


カレーの肉にそれほど執着を持ってるつもりはありません。




■3月7日

仕事柄ほとんど接客しないので、ヒゲがのび放題です。

面倒なので1ヶ月ほどカミソリをあててません。

ちなみにヒゲは毎日剃ると徐々に密集して生えてくるので全体が濃く青くなっていきます。

逆にのばしっぱなしにしておくとヒゲは自然淘汰されるので、ヒゲ間の密度が低くなり本数的な絶対数は下がるみたいです。

ヒゲを毎日剃ってるときと、1ヶ月近くのばしたヒゲを剃ったあととでは、同じ肌とは思えないくらい差があります。

前者がジョリジョリなのに大して、後者はかなりスベスベです。


このへんの知識を自らの身体で学んだ人は社会的にダメな人が多いと思います。

多分私と性格が似ているような気もします。

ほぼ間違いなく友達にはなれないとも思います。




■3月6日

ここ数日の小説読破率が、過去類をみないほどに上がってます。

約2週間で、5冊目。

昨日もアマゾンで600円の文庫本を1冊だけ買いました。

アマゾンはいつのまに金額無関係で送料無料になったのでしょうね。


ただただ何も考えず、寝るまで本を読んで、朝起きて、仕事して、そして寝るまで本を読みます。


読書はそれなりに推奨される存在ですが、今この状態は自分でもどうかと思います。



■3月5日

口内炎があまりに酷くてクスリを買いました。


何故だか、身体に食べることを全力で拒否されているような気がします。


もう食べなくてもいいので、痛いのはやめてほしいです。




■3月4日

小学生の頃、『ゴリムの中村』という異名を持つ先生がいました。

異名というか単なるアダ名だったと思います。

正直『ゴリム』の意味は今でもよく分かりません。

最近ふと思い出して、『ゴリム』ってなんだろうと思いました。

語感というか雰囲気で名付けられたのかもしれません。

でも先輩の代から受け継がれていたアダ名なので、ちゃんと意味があったのかもしれません。


『ゴリムの中村』のことを考えると、しばらくの間モヤモヤした気分になれます。




■3月3日

日本の和菓子『きんつば』。

食べ物なのに、『つば』の部分で唾液を連想させてしまう語感にインパクトがあると思います。


先日ふと『きんつば』を職場のお土産に買いました。

「私『きんつば』好き。」
と誰かが言ってたのを思い出したからです。

帰路途中『きんつば』を片手に、
「ハテ、誰が言ってたっけ?」と思い悩むことしばし。

考えてるうちに
「私『きんつば』は嫌い。」
と正反対のことを言ってたような気がしてきて、このまま持っていくべきか本気で悩みました。


結局そのまま職場の皆に配りましたが、『きんつば』に対してとくに誰も何も言いませんでした。


多分、誰かが気持ちを抑えて我慢しているのだと思います。




■3月2日

春の季節。

ここ数年、何故かこの時期になると逆流性食道炎になります。

一昨日ぐらいから固形物を飲み込むことが出来ないので、流動食で細々と暮らしてます。

お腹が減っているのに食べられないのは若干しんどいです。

でもよく考えたら、ここ数日まともな食事をしていなかったので、食生活は正直今までとあまり変わらなかったりもします。


むしろ毎年この時期に、逆流性食道炎を引き起こす精神的な事件が起きていたのだろうと考えるべきです。


今回の直接的な原因としては、2〜3日何も食べなかった胃袋に突然5分弱で弁当を流し込んだことが考えられます。

もちろんこれはあくまでキッカケで、根本的な原因はここ数日の状況を作り出した部分にあると思います。


毎度のことですが、年始の時点で既に不安定な精神が、3月頃に崩壊するのはやむを得ないことなのだと思うことにしてます。


年間行事の一つ:春の食道炎




■3月1日

中華料理屋に入って、チンジャオルースーのみを食べて帰ってきました。

ご飯が何杯でも食べられる一品だと思います。


はい、ご飯は注文してません。

しかもちょっと残しました。



トップページへ